あなたに合うクリニック・サロンが1分で分かる!簡単診断チャート公開中!!

髭脱毛後は保湿でアフターケアを!毛嚢炎を防ぐ11ステップを伝授!

髭脱毛後は保湿でアフターケアを!毛嚢炎を防ぐ11ステップを伝授!

髭脱毛後は保湿が重要とよく言われていますが、一体どんなアフターケアをしたら良いのか、分からないですよね。

特に、普段保湿を行なっていない男性には、難しいイメージがあると思います。

でも実は、髭脱毛後のアフターケアは慣れてしまえば簡単で、面倒くさがり屋さんな男性でも無理なく続けられます。

そこで今回は、髭脱毛後のアフターケアで正しく保湿する方法を、11ステップに分けて詳しく解説していきます。

髭脱毛後の保湿で得られるメリットは3つ!

髭脱毛後の保湿で得られるメリットは3つ!

髭脱毛後の保湿が重要だと言われる理由は、大きく分けて3つあります。

アフターケア方法を見る前に、まずは保湿で得られる3つのメリットから見ていきましょう。

髭脱毛後の保湿で得られるメリット3つ
  • 乾燥肌に潤いを与えて毛嚢炎など肌トラブルを予防!
  • 次回の髭脱毛時の痛みを軽減!
  • 次回の髭脱毛の効果をアップ!

一つずつ順番に、詳しく解説していきますね。

乾燥肌に潤いを与えて毛嚢炎など肌トラブルを予防!

乾燥肌に潤いを与えて毛嚢炎など肌トラブルを予防!

出典:医療レーザー脱毛|【墨田区・江東区】錦糸町 亀戸の医療レーザー脱毛なら | 錦糸町 亀戸のアンチエイジング専門外来 ドクター小池クリニック(リンク切れ:http://www.koicl.com/c_dermatology/datsumo)

サロンで行われる光脱毛や、クリニックで行われる医療レーザー脱毛などの脱毛方法は、上図のように髭のメラニン色素(黒色色素)に反応して、熱を発することで脱毛する仕組みとなっています。

そのため、施術時は痛みよりも「熱さ」を感じる男性も多いほどです。

それだけの高熱処理を施すと、肌は軽いやけどを負い、水分が失われて乾燥状態に陥ってしまいます。

乾燥してバリア機能が失われた肌は、非常に肌トラブルを起こしやすい状態となるので、一刻も早く保湿することが重要なのです。

髭脱毛後速やかにアフターケアすることで、肌に潤いを与え、毛嚢炎や赤みなどを効率的に予防することができるでしょう。

次回の髭脱毛時の痛みを軽減!

次回の髭脱毛時の痛みを軽減!

髭の脱毛はどのくらい痛い?7つの心得で痛くない脱毛を目指そう!」で解説しているように、髭脱毛はタダでさえも痛みが強いものです。

それが、バリア機能を失った乾燥肌の施術となれば、痛みが増すのは容易に想像できますよね。

髭脱毛後のアフターケアはもちろん、2〜3ヶ月後の次回施術まで継続的に保湿することで、次回施術時の痛みを和らげることができるでしょう。

次回の髭脱毛の効果をアップ!

次回の髭脱毛の効果をアップ!

前述の通り、乾燥肌はバリア機能を失っていて、非常に敏感な状態です。

そこに光やレーザーを照射してしまうと、毛嚢炎や赤み、色素沈着など様々な肌トラブルの原因となってしまいます。

そのため、クリニックやサロンでは施術前のカウンセリングで肌の状態を見極め、乾燥肌が認められる場合は、脱毛機の出力を落としての施術となるのが一般的です。

すると当然脱毛効果は下がるため、普段より脱毛効果を実感しづらくなってしまいます。

そこでやはり重要となるのが、保湿です。

髭脱毛後のアフターケアから次回施術まで、毎日欠かさず保湿をすることで、次回の脱毛効果を実感しやすくすることができるでしょう。

洗顔料・化粧水・乳液は普段使いのものを利用しよう

洗顔料・化粧水・乳液は普段使いのものを利用しよう

保湿というと、一つ5,000円近くもするような高級洗顔料に高級化粧水、高級乳液を使わないといけないと思い込んでいませんか?

しかし、決してそんなことはありません

髭脱毛後の肌は非常に敏感な状態なので、使い慣れない化粧品でアフターケアすると、かえって刺激となり肌トラブルを引き起こしかねません。

普段使いの洗顔料・化粧水・乳液で十分なので、安心してくださいね^ ^

化粧品がない方は敏感肌の保湿に特化したものがおすすめ

化粧品がない方は敏感肌の保湿に特化したものがおすすめ

男性の場合、洗顔料はあっても、普段は化粧水や乳液で保湿をしていないという方もいると思います。

そんな方は、敏感肌の保湿に特化した化粧品を選ぶのがおすすめです。

ただ、髭脱毛でタダでさえもお金がかかるというのに、数千円もするようなスキンケア用品を購入するのはなかなか厳しいですよね^ ^;

そこで、敏感肌に優しく高保湿でありながら、1,000円を切ってしまうコスパ抜群の厳選スキンケアグッズをご紹介します。

洗顔料・化粧水・乳液において、当サイトのおすすめ商品を一つずつご紹介しておきますので、保湿化粧品を持っていない男性は参考にしてみてください。

敏感肌の洗顔には「ダヴ クリーンコンフォート」がおすすめ!

ダヴ クリーンコンフォートは、ボディソープで有名なダヴが開発を手がけるメンズ洗顔料です。

泡で出てくるので面倒な泡立てはする必要がなく、きめ細かい泡で毛穴の汚れを一掃することができます。

また、グリセリンなど保湿成分も含まれているため、髭脱毛後の乾燥肌にしっかりと潤いを与えてくれます。

価格も303円(税込)と非常にお手頃なので、髭脱毛後の洗顔にとてもおすすめ洗顔料です。

敏感肌の保湿化粧水は「ハトムギ美容水 inダイズイソフラボン」がおすすめ!

無香料・無着色・アルコールフリーでとことん低刺激のハトムギ美容水。

従来品の8倍も含まれたハトムギ種子エキスは、保湿効果消炎効果が期待できるため、毛嚢炎などの肌荒れを抑えながら、効率的に保湿することができます。

また、ダイズ発酵エキス(ダイズイソフラボン)が含まれているため、抑毛効果(髭の発育を抑制する効果)も期待することができ、一石二鳥ですね。

500mlで550円(税込)とコスパも抜群なので、今まで化粧水を使っていなかった男性も始めやすいでしょう。

敏感肌を保湿する乳液は「無印良品 しっとりタイプ」がおすすめ!

無印良品のしっとりタイプ乳液は、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済みと、徹底的に低刺激を追求した一品です。

グリセリンで肌の保湿も行ってくれるので、髭脱毛後の敏感肌にはピッタリの乳液だと言えるでしょう。

200mlも入って899円(税込)と、なんと1,000円を切ってしまうお手頃さも、さすがは無印良品ですよね。

髭脱毛後の正しいアフターケア方法を11ステップで解説!

髭脱毛後の正しいアフターケア方法を11ステップで解説!

ではいよいよ、本題である髭脱毛後の正しいアフターケア方法をご紹介します。

  • STEP.1
    手をきれいに洗う
  • STEP.2
    ぬるま湯で顔を予洗いする
  • STEP.3
    泡だてネットで洗顔料を泡立てる
  • STEP.4
    額→頰→目・口の順に泡で顔を洗う
  • STEP.5
    ぬるま湯でよく流す
  • STEP.6
    清潔なタオルでこすらず水気を取る
  • STEP.7
    適量の化粧水を手のひらで温める
  • STEP.8
    顔全体へ化粧水を馴染ませる
  • STEP.9
    手で化粧水を肌へ押し込む
  • STEP.10
    適量の乳液を手のひらで温める
  • STEP.11
    顔全体へ乳液を馴染ませる

洗顔から保湿までぶっ通しなのでステップ数は多くなっていますが、慣れれば誰でも簡単にできるはずです。

一つずつ順番に詳しく解説していくので、一緒に正しいアフターケア方法を身につけましょう!

1.手をきれいに洗う

手をきれいに洗う

髭脱毛後の肌荒れでよくある毛嚢炎は、髭脱毛によりダメージを受けた肌で、皮膚の常在菌である「黄色ブドウ球菌」が繁殖することで炎症となります。

つまり、菌が繁殖しなければ、肌荒れは防ぐことができるということです。

洗顔や化粧水などを使うにあたり、必ず手が顔に触れることになるので、まずは入念に手を洗うことから始めましょう。

正しい手洗い方法は、下のサイトを参考にしてみてください。

参考 正しい手洗い方法で習慣づけをキレイキレイ|ライオン

2.ぬるま湯で顔を予洗いする

ぬるま湯で顔を予洗いする

冷たい水は肌への刺激となり、熱いお湯は必要以上に皮脂を洗い流してしまいます。

そのため、洗顔に最適なお湯は、32〜34度程度のぬるま湯だと言われています。

まずは石鹸を使わずに、ぬるま湯でこすらず優しく予洗いしましょう。

3.泡だてネットで洗顔料を泡立てる

泡だてネットで洗顔料を泡立てる

予洗いが済んだら、泡だてネットを使って洗顔料をよく泡だてます。

目安としては、手をひっくり返しても落ちない、きめ細かくもっちりとした泡です。

4.額→頰→目・口の順に泡で顔を洗う

額→頰→目・口の順に泡で顔を洗う

石鹸が泡だてられたら、いよいよ洗顔に入ります。

まずは皮脂の分泌が多いとされる額・眉間・こめかみから洗い、次にを洗います。

最後に皮膚の薄いを洗い、洗顔終了です。

POINT
顔を洗うときは、なるべく手が肌に触れないように泡だけで洗うようにすると、肌に優しくなります。また、石鹸が肌についている時間が長くなりすぎないように、洗顔は1分以内に収めるのが良いでしょう。

5.ぬるま湯でよく流す

ぬるま湯でよく流す

洗顔が終わったら、泡が残らないようによく流します。

この時も、水やお湯ではなくぬるま湯を使い、手にすくった水でこすらず優しく流してください。

6.清潔なタオルでこすらず水気を取る

清潔なタオルでこすらず水気を取る

泡を流し終わったら、清潔なタオルで水気を拭き取ります。

タオルで顔をこすると摩擦で肌に刺激を与えてしまうため、ポンポンと顔にタオルを軽く押し付けるようにしながら、水分を拭き取ってください。

注意
水分が少しでも残っていると、細菌の繁殖源になります。優しく且つ入念に水分を拭き取りましょう。

7.適量の化粧水を手のひらで温める

適量の化粧水を手のひらで温める

洗顔が全て終わったら、続いて化粧水で保湿を行います。

手のひらに適量の化粧水を取り出したら、両手に広げ、体温で温めましょう。

8.顔全体へ化粧水を馴染ませる

顔全体へ化粧水を馴染ませる

両手に広げた化粧水を、顔に馴染ませます。

髭脱毛で乾燥しがちな口周り、あごからつけていき、眉間、鼻は後から馴染ませましょう。

MEMO
肌に化粧水の馴染みが悪い時は、1回で全てつけようとせず、複数回に分けると肌馴染みが良くなります。

9.手で化粧水を肌へ押し込む

手で化粧水を肌へ押し込む

ただ化粧水をつけただけだと、肌に浸透する前に、表面の化粧水が乾燥してしまいます。

そのため、化粧水を顔全体に馴染ませたら、化粧水が肌に浸透するように、10秒程度両手で押し込むようにプレスしましょう。

10.適量の乳液を手のひらで温める

適量の乳液を手のひらで温める

化粧水の時と同じように、乳液を両手全体に伸ばし、体温で温めます。

髭脱毛後の肌は乾燥がひどいので、普段よりも少し多めに乳液を使うことをおすすめします。

11.顔全体へ乳液を馴染ませる

顔全体へ乳液を馴染ませる

両手に広げた乳液を、顔に馴染ませます。

顔の中心から外側に向かって、優しく伸ばしていきましょう。

顔全体に広がったら、保湿完了です。

正しいアフターケアで髭脱毛後の乾燥肌を保湿しよう!

正しいアフターケアで髭脱毛後の乾燥肌を保湿しよう!

髭脱毛後のアフターケアは、肌荒れや次回の髭脱毛の運命を分けるとても重要なものですが、誰もその方法を詳しくは教えてくれないですよね。

でも今回ご紹介した正しいアフターケア方法をマスターすれば、もう心配する必要はありません。

正しいアフターケア方法でしっかりと保湿し、肌荒れなどに悩まない快適な髭脱毛ライフを始めましょう!

あなたに合うクリニック・サロンが1分で分かる!簡単診断チャート 記事が少しでも良いと思ったら、下のボタンをポチッと押して、ツルスベ髭男爵を応援してくださると嬉しいです^ ^
にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ