髭の脱毛に年齢制限はある?適齢期や年代別の注意点をご紹介!

髭の脱毛に年齢制限はある?適齢期や年代別の注意点をご紹介!

昨今、男性でも身だしなみの一つとして当たり前になってきている「髭の脱毛」

有名人でも数多くの方がトライしており、未成年の方やご年配の方でも、気になっている方は多いでしょう。

そこで、髭の脱毛には年齢制限があるのかどうか、クリニックやサロンの対応を調査しました。

脱毛の適齢期や注意点も合わせてご紹介しますので、髭の脱毛に興味のある男性はぜひ参考にしてみてください。

髭の脱毛には基本的に年齢制限なし!

髭の脱毛には基本的に年齢制限なし!

最初に結論から申し上げますが、髭の脱毛には基本的に年齢制限はありません。

髭脱毛はココだ!おすすめクリニック&サロン比較ランキングトップ10」でご紹介している主なクリニック・サロンの年齢制限を表にまとめたので、ご覧ください。

クリニック・サロン年齢制限
ゴリラクリニックなし
メンズリゼ15歳以上
湘南美容クリニックなし
メンズキレイモなし
RINXなし
BOWZUなし

ほとんどのクリニックやサロンでは、年齢制限が設けられていない事が分かりますよね。

実際幅広い年齢の方が髭の脱毛に挑戦しているので、年齢だけで諦めてしまうのは勿体無いでしょう。

ただ上表の「メンズリゼ」のように、一部のクリニック・サロンでは年齢制限がある場合もあるので、無料カウンセリングやメール相談などで、確認してみるのが良いでしょう。

未成年の方は注意点あり!髭脱毛前に押さえておきたい5つの事

未成年の方は注意点あり!髭脱毛前に押さえておきたい5つの事

年齢制限は基本的に無いと前述した髭の脱毛ですが、未成年の方は成人男性に比べて様々な面で未成熟のため、注意しておくべき事がいくつかあります。

ここでは、未成年の方が髭脱毛で注意すべき点を5つご紹介します。

未成年の方が髭脱毛で注意すべき点5つ
  • 親権者の同意が必要
  • 高校生以下はクレジットカード払いができない
  • 医療ローン契約には連帯保証人が必須
  • 将来髭を脱毛したことを後悔する恐れがある
  • 成長に伴い髭が生えてくる恐れがある

では一つずつ詳しく解説していきますね。

親権者の同意が必要

親権者の同意が必要

髭の脱毛は医療機関で行うこともできますが、病気の治療ではなく、あくまで美容医療という扱いになります。

そのため、医師の提案を聞いた上で、契約するかどうかは自分で決める必要があります。

しかし、未成年の方は成人男性に比べて知識や経験が少なく、正常な判断ができない場合があります。

そこで、未成年の方が不利益な契約をしてしまわないように、親権者の同意が義務付けられているのです。

ただ行く場所によって、保護者の同伴が必要だったり、同意書のみで良かったり、契約条件が異なります。

以下、主なクリニック・サロンの契約条件を記載しておきますが、詳しくは契約するクリニック・サロンへお問い合わせください。

※表は横にスクロールできます。

クリニック・サロン契約条件
ゴリラクリニック保護者同伴または同意書
(15歳未満は「個人情報の取扱に関する同意書」も必要)
メンズリゼ親権者同意書
(高校生以下は保護者同伴)
湘南美容クリニック保護者同伴
メンズキレイモ親権者同意書
RINX保護者同伴
または親権者同意書
BOWZU親権者同意書

高校生以下はクレジットカード払いができない

高校生以下はクレジットカード払いができない

クレジットカードは、利用代金を信販会社が一時的に立て替えるものなので、利用者に返済能力がある事が前提のシステムです。

そのためクレジットカード会社では、カードを作る事ができる年齢は、「高校生を除く18歳以上」と定めています。

思春期の高校生はちょうど濃い髭に悩み出して脱毛がしたくなる時期ですが、クレジットカードの分割払いやリボ払いなどは利用できないので、注意しましょう。

【参考】

髭の脱毛料金は分割払いできる?クリニックやサロンの支払い方法まとめ
髭の脱毛料金は分割払いできる?クリニックやサロンの支払い方法まとめ

医療ローン契約には連帯保証人が必須

医療ローン契約には連帯保証人が必須

医療脱毛クリニックの料金の支払い方法の一つに、「医療ローン」と呼ばれる分割払いがあります。

これは信販会社による融資を受けられるシステムで、毎月一定額以上返済することで利用する事ができます。

ただ、これも上でご紹介したクレジットカード同様に、立て替えてもらった分に加えて、利息も含めて返済しなければなりません。

未成年の方はどうしても返済能力が低く見られがちなので、連帯保証人が必須となります。

連帯保証人はかなり重大な責任を負うこととなるので、肉親にお願いするのが無難でしょう。

参考

保証人と連帯保証人の違い法律事務所ホームワン

将来髭を脱毛したことを後悔する恐れがある

将来髭を脱毛したことを後悔する恐れがある

青髭やカミソリ負けによる肌荒れのせいで、異性からの評判が悪く、嫌な思いをしてきた方はたくさんいると思います。

確かに脱毛をすれば、それらの悩みの多くは解決できるでしょう。

しかし、数年後も同じ考えであるとは限りません。

急に髭ブームが到来するかもしれませんし、気になる女性が髭好きかもしれません。

若いとつい目先の利益に目がいってしまいがちですが、髭脱毛は少し先のことも考える必要があるので、注意しましょう。

下の記事では、髭の脱毛で後悔しないための対策方法をご紹介しているので、ぜひ合わせて読んでみてください

髭脱毛は後悔する!?実際の体験談と後悔しないための対策方法7つ
髭脱毛は後悔する!?実際の体験談と後悔しないための対策方法7つ

成長に伴い髭が生えてくる恐れがある

成長に伴い髭が生えてくる恐れがある

人の体毛は、「性毛」「無性毛」という2種類の毛に大別する事ができ、髭は男性ホルモンの影響を受けやすい「性毛」に分類されます。

そこで男性ホルモンの大半を占める「テストステロン」の生涯分泌量を調べてみると、下の図のようになっている事が分かりました。

将来髭を脱毛したことを後悔する恐れがある

出典:男性更年期がおこるメカニズムとは1|男の後半戦.com

男性は10代になると、生殖器や骨格の形成、男性らしい考え方を身につけるために、急激に男性ホルモンの分泌が増え始めます。

そしてピークを迎えるのは、20歳を少し過ぎたあたりという事が上のグラフからわかりますよね。

そのため未成年で脱毛を始めても、新たに生えてくる髭のせいで非効率になってしまう事があるのです。

元々永久脱毛を目的としない「光脱毛」ならいつ始めても関係ありませんが、医療レーザー脱毛やニードル脱毛などを行う場合は、なるべく髭が生え揃ってからの方が効率は良くなるでしょう。

「そんなに待てない!」という方は、成人するまでは抑毛ローションで青髭対策するというのもおすすめです。

髭を薄くするならコレがおすすめ!抑毛ローションランキングTOP10!

ご年配の方は髭の白髪に要注意!

産毛や白髪にはほぼ効果がない

未成年の方は注意点がたくさんありましたが、実はご年配の方も髭脱毛で注意しておきたい点があります。

それは、髭の白髪です。

髭は、全身の中でも特に白髪になりやすい毛として有名で、だいたい30代から白髪が徐々に増え始めると言われています。

50歳過ぎて髭の脱毛に目覚める方も多いですが、白髪にはレーザーや光が反応せず、脱毛する事ができません。

髭の白髪を脱毛するには、ニードル脱毛の施術が必要になり、本数が多ければ多いほど費用が高額になってしまいます。

そのため、なるべく髭が白髪になる前に脱毛するのが得策と言えるでしょう。

髭脱毛の適齢期は20代から30代!計画的に脱毛しよう

髭脱毛の適齢期は20代から30代!計画的に脱毛しよう

今回は、髭の脱毛の年齢制限と、適齢期や年代別の注意点について解説してきました。

髭の脱毛に年齢制限はありませんでしたが、未成年の方やご年配の方は、注意しなければならない点がありましたね。

そのため結論としては、20代から30代の間に脱毛するのが、最もスムーズで効率的だと言えるでしょう。

もし今髭脱毛を検討しているのなら、適齢期を意識して計画的に脱毛しましょう。

適齢期真っ盛りだから今すぐ髭の脱毛を始める!

髭脱毛はココだ!おすすめクリニック&サロン比較ランキングトップ10
髭脱毛はココだ!おすすめクリニック&サロン比較ランキングトップ10

とりあえず抑毛ローションで様子を見る

髭を薄くするならコレがおすすめ!抑毛ローションランキングTOP10!