似合う髭デザインはモテる!剃り方とおすすめ脱毛クリニックをご紹介

髭デザイン

髭は男性の象徴ともいえるほど、デザインやスタイル次第ではオシャレに見えますよね!

しかし、髭の伸ばし方を間違えると野暮ったくなって、反対に格好悪い印象を持たれる恐れもあります。

それでは、どんな髭のデザインであれば、格好よく見えるのでしょうか?
今回は、そんなモテる髭のデザインについて解説していきます。

自宅で行うセルフ処理の方法や、髭のデザインができる医療脱毛クリニックについてなど、総合的にまとめたのでぜひ参考にしてみてください!

髭スタイルの種類は3つ!人に与える印象の違いとは

一括りに髭といっても、どこに生えているのかにより、人に与える印象は全然違いますよね。

周りの人にどんな印象を与えたいのか、自分に最適なスタイルはどの髭なのか、一緒に考えてみましょう。

顎鬚(あごひげ)

顎髭

髭が生えやすい部分である顎鬚は、スタイルとしては一番男らしい印象を与えることができるポイントです。

顔に馴染みやすい特徴を持っているので、さりげなく整えることでオシャレな雰囲気を演出することが可能になるでしょう。

また、顎鬚は感覚を狭めることでスタイリッシュな雰囲気になり、反対に感覚を広げることで男らしいワイルドな印象に変えることができるため、いつもと違う自分を作りたい時におすすめです。

しかし、伸ばしっぱなしにしておくと、野暮ったい雰囲気になってしまうので、定期的に整えることがポイントとなります。

口髭(くちひげ)

口髭

紳士的な印象を与えることができるのが口髭のスタイルです。男として印象付けることができるポイントなので、男らしさが欠けると感じる方は積極的に伸ばしていきたいところでしょう。

口髭は細くすることでインテリな印象を与えることができ、太くすることで柔和な印象を与えることができるので、使い分けていくといいでしょう。

注意するとするならば、料理を口にする時に口髭は汚れやすい特徴を持っています。

清潔な印象を保つためには、汚れをつけないように常に気にしておくことが重要です。

頬髭(ほおひげ)

頰髭

髭のスタイルの中ではやっている方が少ない頬髭は、顔の輪郭を細くスタイリッシュに見せる特徴を持っています。

顔の大きさが気になる方やシャープな印象を周りに与えたいという方におすすめの髭のスタイルといえます。

顎鬚と繋げて見せることで、男らしい印象をプラスすることができるので、男としての威厳を見せたい時には有効的です。

しかし、しっかりと頬髭以外の部分を整えておかないと、伸ばしっぱなしの不潔な印象を与えてしまう可能性もあります。

整え方には注意して自分に合ったスタイルを見つけましょう。

顔の輪郭ごとに似合うデザインをご紹介!

顔の輪郭は人それぞれです。その輪郭に似合う髭のデザインを選ぶことで、格好いい髭を演出することができるのです。

それぞれの輪郭に合った髭のデザインを紹介していくので、参考にしてみてください。

丸型

丸型

出典:HOT PEPPER Beautyメンズヘアカタログ

可愛らしい印象のある丸顔には、髭が似合わないような気がしますが、髭のデザインによっては格好よく映るので一度試してみましょう。

丸型の顔の方には、フェイスラインに沿って顎鬚を蓄えるデザインが格好よく見せるポイントです。

顎鬚を蓄えることで、丸顔の気になるポイントを細く見せてシャープな印象を演出することが可能になります。

そこに口髭を一緒に伸ばしていくと、クールな男性らしさを見せることにも繋がります。頬髭と顎鬚を蓄えるスタイルもワイルドな印象を与えることができるのでおすすめです。

卵型(面長)

卵型(面長)

出典:HOT PEPPER Beautyメンズヘアカタログ

卵型の印象がある顔の方は、蓄える髭の形では、さらに顔の長さを際立たせてしまうこともあるので、髭のスタイルには十分注意する必要があります。

卵型の方が似合う髭のスタイルは、顎の部分に細めの髭を蓄えるスタイルがおすすめです。

顎の部分にだけに髭を蓄えることで、顔の長さを短く見せることが可能になるため、細くシャープな印象を見せることができます。

反対に、フェイスラインに髭を蓄えると、顔の長さが気になる結果に繋がるのでおすすめしません。

四角型

四角型

出典:HOT PEPPER Beautyメンズヘアカタログ

四角型の印象のある顔の方は、フェイスラインに沿って顎鬚を蓄えるスタイルがおすすめです。

四角型の方は、エラが張っている印象を持たれがちなので、フェイスラインに髭を蓄えることで、エラを目立たなくさせることに繋がります。

また、顔の印象もシャープなイメージに見られることから、スッキリした見た目を演出することができます。

フェイスラインにかけて髭を細く整えることで、柔和な印象を与えることもできるので、色々と試してみるといいでしょう。

逆三角型

逆三角形型

出典:HOT PEPPER Beautyメンズヘアカタログ

元々シャープな印象を与えることができる逆三角型の顔の方は、顎髭を蓄えるスタイルがおすすめです。

シャープな印象をさらに演出することが可能になるので、知的でスタイリッシュな雰囲気に見せることができます。

また、顎鬚の面積を小さく綺麗に整える方が格好いい髭を作れるので、毎日整えるようにしていきましょう。

ベース型

丸型

出典:HOT PEPPER Beautyメンズヘアカタログ

エラが張っている状態に見えるベース型の方には、フェイスラインから顎に向けて髭を蓄えるスタイルがおすすめです。

うまくいけば、エラを隠すことができるので、小顔を作れる効果が期待できます。さらに薄く口髭を蓄えることで、優しい雰囲気を演出することも可能です。

顎鬚だけをシャープに残したりすると、反対に顔の大きさを目立たせる結果に繋がるので、フェイスラインを中心に髭を残すようにしていきましょう。

カミソリやシェーバーでも可能!?自宅で髭のデザインをしてみよう!

次にカミソリやシェーバーなどを活用して、自宅で気軽に髭をデザインする方法を解説していきます。

日ごろの手入れであれば、自宅で簡単に行えた方が便利なので、気になる方は参考にしてみてください。

正しい剃り方

髭剃りを行う上で重要なのが、とりあえず剃れればいいという考えは禁物ということです。
正しい剃り方をマスターしておかないと、剃った後が荒れてしまったり、シミになる恐れがあるため、綺麗に整えるようにしましょう。

まず剃る時間帯としては、夜に剃るよりも朝方に起きてから剃るのが正しい方法です。夜に剃ると、寝ている間に伸びていることがほとんどなので、剃った意味がなくなります。

後は、ホットタオルやお湯を使って髭を柔らかくしてから、シェービングフォームを使用して髭をデザインしていきましょう。

髭が固い状態だと、髭を剃る時に肌を傷めるきっかけを作ってしまうため、しっかり温めて髭を柔らかくしてから髭を剃ってください。

基本的な髭の剃り方については下の記事で詳しくまとめていますので、合わせて読んでみてください

正しい髭剃り方法は全部で10STEP!これでカミソリ負けとは無縁だ!正しい髭剃り方法は全部で10STEP!これでカミソリ負けとは無縁だ!

顎髭の手入れの仕方

まず顎鬚を手入れするために、縦と横の幅を予め決めておきましょう。そうすることで、迷わずに手入れを行うことができます。

次に顎鬚を剃る方法ですが、洗顔を行って髭が濡れる前に手入れすることをおすすめします。髭が濡れると、乾いた時に髭の長さがイメージしている長さより短くなってしまう可能性があるからです。

顎鬚を剃る時には、コームで透かしながら剃るとうまくいきます。さらに右利きなら左方向に、左利きであれば右方向に剃ると、髭を剃りやすくなるでしょう。

頰髭の手入れの仕方

頬の髭を手入れする方法として、もみあげから顎の辺りまで、どれくらいの長さや細さに剃っていくか決めておきましょう。

頬髭を綺麗に見せたいのであれば、もみあげに繋がるように意識して剃ります。
この時に、長さを調整しておかないと、野暮ったい雰囲気になってしまうので、頬髭の長さや範囲はある程度絞るように心がけましょう。

事前に決めた頬髭の範囲以外の部分に関しては、残しておくと綺麗に見せることができないので、しっかり剃り上げておくことです。

鼻の下(口髭)の手入れの仕方

鼻の下の顎鬚の部分は、髭が生える中でも頻繁に生えてくる箇所なので、日ごろから丁寧に剃っていくことが重要です。

うまくコームで梳かしながら、顎鬚の範囲を絞っていくように剃っていきましょう。

長ったらしく顎鬚を残しておくと、清潔感がなくなるので、ある程度絞っておくことをおすすめします。

また、口髭は唇に触れない程度にしておくといいでしょう。唇に髭がついていると、食事中に汚れやすくなってしまう恐れがあるため、適度な距離を保つようにすることが大切です。

必要な道具一覧

髭をデザインするためには、道具を一式揃えておく必要があります。格好いい髭を作るためには、なおさら道具の準備が不可欠になります。

しっかり揃えて、毎日髭を清潔に保っていきましょう。

  1. シェーバー
  2. ハサミ
  3. コーム
  4. シェービングフォーム
  5. アイブロウペンシル

これらの道具を一式準備しておけば、十分髭を綺麗にデザインすることができます。

シェーバーは、髭を剃る上では重要な役割があり、ハサミは長くなった髭を整るために使用します。

コームは髭を梳かしながら剃った方が、全体的な長さを整えやすくなります。シェービングフォームは肌を傷つけずに剃るためには重要なアイテムです。

アイブロウペンシルは髭の範囲を決めて、ここまで剃るということを書いておくために必要になってきます。

デザインに最適な髭の長さとは?

髭をデザインする上で気になるのが、最適な髭の長さはどれくらいなのかという点です。髭の長さや濃さは個人によって違うため、一概にこの長さがいいとは言い切れませんが、6mmほどが髭を格好よく見せる長さだといいます。

6mmよりも短いと、無精髭のような印象になってしまいがちで、6mmよりも長いと、清潔感がない印象を与えてしまいます。

そのため、格好いい髭を作るのであれば、6mm前後で全体を調整するのが最適な髭の長さであるといえるでしょう。

髭が薄い人はデザインできない?

最適な長さは6mmほどですが、それでは髭が薄い人はデザインすることが難しいのでしょうか。

結論からいうと、そんなことはありません。

髭が薄くても十分格好いい髭をデザインすることは可能です。

特に顎鬚であれば、伸ばすことで印象的な髭を演出することができるので、薄い方でもオススメです。

髭の範囲を絞って且つ長さを調節することで、男らしさをアピールすることが可能なので、髭が薄いといってデザインを諦める必要はないでしょう。

白髪が邪魔な時はこうしよう

髭を綺麗にデザインしようとした時に、中には白髪の髭があるという方もいるでしょう。

白髪が混ざっていると想像以上に印象に差が出てしまうので、悩みどころですよね。

ではそんな白髪をどのように対処するか、解説していきます。

剃る

思い切って白髪の髭の部分を剃ってしまう方法が手っ取り早く解決も素早いでしょう。しかし、残したい部分に白髪がある場合には、剃る方法も使えないことがあります。

もし、剃っても問題ない部分に白髪があるのであれば、髭のデザインのためにも剃ってしまって、目立たないようにしていきましょう。

染める

髪の白髪染めに使うタイプのもので、髭の白髪を染める方法があります。

しかし、肌が敏感な方には刺激が強すぎる可能性があります。

また、この方法では肌にまで着色してしまい、髭が濃く見えてしまうこともあります。

そこで私がオススメするのは、白髪染め用のシャンプーです。

これなら肌への刺激が少なく、肌が染まってしまうこともありません。

髭を洗うような感覚で簡単に染めることができるので、オススメです。

抜く

数本であれば、抜いてしまうのも一つの手です。

ただ、埋没毛や色素沈着の要因となる恐れもあるので、できるだけ避けたい方法です。

もし抜くのなら、まずは髭を温めて抜きやすい状態にした上で抜くことをオススメします。

埋没毛埋没毛(埋もれ毛)の放置は危険!4大原因と5つの治し方・予防対策

やっぱり専門家に任せるのが一番!

基本的に個人で行うと手間もかかり、うまくできないケースが多いので、可能であれば専門家に任せるのが一番賢い方法といえるでしょう。

専門家に任せると、どんなメリットやデメリットがあるのか解説していきます。

床屋・理容室のメリット&デメリット

床屋や理髪店では髪を切るのがメインですが、依頼をすれば髭を綺麗にカットしてもらうことも可能です。

床屋・理容室のメリット
  • 自分でデザインするよりも綺麗に演出できる
  • 一回の金額は比較的安価である

当たり前ですが、自分で髭をいじるよりも、その道のプロにお願いしたほうが仕上がりは良くなりますよね。

また、一回の料金の負担が小さいこともメリットだと言えるでしょう。

おしゃれな床屋さんでかなり髭のデザインに力を入れているような場所でも3,000円程度、家の近くの普通の床屋さんだと1,000円前後でカットしてもらえると思います。

月に1,000円でおしゃれな髭が手に入るのなら安いものですよね^ ^

ではデメリットも見てみましょう。

床屋・理容室のデメリット
  • 継続すると費用が膨らむ

散髪ついでであれば通うこと自体は苦ではありませんが、継続するとなるとどうしても費用が膨らんでしまうことでしょう。

1回1,000円としても、10年通い続けたら120,000円です。

この先永続的に費用がかかることを考えると、デメリットと言わざるを得ないですね。

脱毛サロンのメリット&デメリット

では次に脱毛サロンで脱毛することでデザインすることを考えてみましょう。

脱毛サロンのメリット
  • 毎回髭をデザインする手間が省ける
  • 手入れが早く済む
  • 永久脱毛ではないのでやり直しが効く

脱毛サロンである程度脱毛をしてしまえば、毎回デザインし直す必要がなくなります。

また、ほとんど手入れをしなくて済むようになるので、外出前に焦ることもありません。

さらに、脱毛サロンでの脱毛は永久脱毛ではないため、もし数年後にデザインを変えたくなった場合でも、対応することができます。

そのため、まだ髭のデザインが定まらない方は脱毛サロンでの脱毛が安心かもしれませんね。

では続いてデメリットです。

脱毛サロンのデメリット
  • 永久脱毛ではないためまた髭が生えてくる
  • サロンに通う回数が多い
  • 長期的に見ると費用が大きい
  • トラブル時の対応ができない

デメリットとして挙げられるのは、先ほどの反対でまた髭が生えてくるという点です。

まだ自分の髭の方向性が定まっていない場合はメリットになりますが、そうでない場合はまた生えてきてしまうのはデメリットと言えるでしょう。

また、サロンに通う回数が多くなるということも挙げられます。
脱毛サロンで扱っている脱毛機は出力が低いので、脱毛が完了するまでに時間がかかってしまうのです。

なので比較的早く効果を得たい人からすると、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

次に費用についてですが、これまた継続する場合の話です。

1回のコースで脱毛完了したはいいけど、しばらくしてまた髭が生えてきた時に、またサロンに通わざるを得なくなりますよね?

そうなると、やはり費用が膨らんでしまうのです。

最後にトラブル時の対応についてですが、脱毛サロンは医療機関ではないため、たとえ施術による肌トラブルがあったとしても、治療や薬の処方を行うことはできません。
できて冷やすことくらいでしょう。

脱毛時はどうしても肌トラブルが多くなりますし、顔となると尚更心配ですよね。
個人的にはこれが最大のデメリットだと感じています。

脱毛クリニックのメリット&デメリット

最後にご紹介するのは、医療脱毛クリニックについてです。

先にお伝えすると、今回私が一番オススメする方法になります。

医療脱毛クリニックのメリット
  • 毎回髭をデザインする手間が省ける
  • 手入れが早く済む
  • 脱毛が完了すればその状態をキープできる
  • 長期的に見た時の費用を抑えられる
  • 脱毛が完了するまでの期間が短い
  • トラブル時の対応が安心できる

上の二つは脱毛サロンのメリットと同じなので、上から3つ目のものからご説明します。

医療脱毛クリニックは、医療機関のため、永久脱毛が可能です。
つまり、1回脱毛が完了してしまえば、そのあとはその状態をキープできるということです。

もちろん髭の生えている箇所は伸びるので手入れが必要ですが、その手入れも格段と楽になることでしょう。

続いて費用についてです。
医療脱毛の費用は、5万円〜10万円と決して安いとは言えない金額です。

しかし、終わってしまえばそれきりなので、結果として自宅でのセルフ脱毛や脱毛サロンより、時間も手間も費用も、抑えられることが多いのです。

また、脱毛が完了するまでの期間が短いこともメリットの一つとして挙げられます。
医療脱毛クリニックは脱毛機の出力が高く、毛周期※に合わせた施術をすることで最も効率の良い脱毛が可能となっているのです。

※毛周期について詳しくはこちら

髭脱毛の間隔は毛周期で決まる?脱毛法ごとにベストな間隔をご紹介!髭脱毛の間隔は毛周期で決まる?脱毛法ごとにベストな間隔をご紹介!

そして最後のトラブル時の対応です。

医療脱毛は、その名の通り医療機関が行う脱毛を意味しています。
医療機関ということは、店と客の関係ではなく、医師と患者の関係なのです。

そこでトラブルがあれば、当然治療してもらえますよね!

その場での治療はもちろん、薬の処方もしてもらえるので、万が一トラブルがあった時でも安心です。

でも、そんな医療脱毛にも欠点はあります。

医療脱毛クリニックのデメリット
  • 決めたデザインと一生付き合わなければならない
  • 短期的にかかる費用が大きい
  • 痛い

髭のデザイン脱毛で一番難しいのがここです。
自分でいらない髭の範囲を決めるわけですが、永久脱毛なので脱毛が完了してしまうと大半はもう二度と生えてきません。

本当にいらない箇所であるのなら問題ないですが、後々やっぱり欲しい!となってしまうことも考えられなくはありません。

デザイン脱毛をクリニックで行う場合は、後悔することのないよう慎重にデザインを決めるようにしましょう。

次に、短期的に見ると費用が負担に感じる方も多いことでしょう。
ただこれは医療ローン(分割払い)を上手に利用することで解決できるので、心配するほどのデメリットではないかもしれません。

最後の「痛い」とのことですが、これはそのままです。
医療脱毛は痛いんです。

医療レーザー脱毛の痛みの表現としてよく「輪ゴムでパチンと弾かれたような痛み」と言われていますが、実際はこれよりも痛いと感じる方も少なくないようです。
ただし痛みは個人差があるものなので、必ずしもあなたが痛いと感じるわけではありません。

クリニックには麻酔も用意されているので、上手く利用することで痛みは和らげられることでしょう。

髭のデザイン脱毛でおすすめクリニック

ここまで髭のデザイン脱毛の方法について書いてきましたが、あなたに合っている方法は見つかりましたか?

もし結局どうするのがベストか分からないのなら、一度医師のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

私がオススメしている医療脱毛クリニックでは、無料のカウンセリングを実施しています。

カウンセリングを受けたからと言ってコースに入会する必要は全くないので、まずはデザインの相談だけでもしてみると良いかもしれません。

きっと何かしらヒントが得られるはずです。

勧誘の一切ない医療脱毛クリニックを3つ厳選したので、見てみてください^ ^

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

  • 髭3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)金額:68,800円
  • 髭全体(鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ)金額:120,000円
  • 回数:6回(コース終了後3年間1回100円)
  • 種類:医療レーザー脱毛
  • カウンセリング:無料

メンズリゼ

メンズリゼ

  • 髭3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)金額:58,800円
  • 髭全体(鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ)金額:98,800円
  • 回数:5回
  • 種類:医療レーザー脱毛
  • カウンセリング:無料

湘南美容外科

湘南美容外科

  • 髭3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)金額:29,800円
  • 髭全体(鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ)金額:59,600円
  • 回数:6回
  • 種類:医療レーザー脱毛
  • カウンセリング:無料

もっとたくさんの髭の脱毛クリニック、サロンを比較したランキングはこちら

髭脱毛はココだ!おすすめクリニック&サロン比較ランキングトップ10髭脱毛はココだ!おすすめクリニック&サロン比較ランキングトップ10