髭に除毛クリームは絶対NG!その理由と青髭に効果的な対策方法とは?

髭に除毛クリームは絶対NG!その理由と青髭に効果的な対策方法とは?

毎朝忙しい中での髭剃り、とても面倒ですよね。

髭が濃い男性は1日2回の髭剃りも当たり前になり、「カミソリ負けで肌がボロボロ…」なんて方も多いと思います。

そんな時ネットの広告で除毛クリームを見つけ、「コレだ!!」と思った男性も少なくないのではないでしょうか?

でもその除毛クリーム、実は髭に使うことはできません。

今回は、髭に除毛クリームを使ってはいけない理由と、青髭に効果的なおすすめ対策方法についてご紹介します。

除毛クリームでムダ毛が処理できるメカニズムをおさらい

除毛クリームでムダ毛が処理できるメカニズムをおさらい

出典:【NULL】脱毛クリーム|メンズ用脱毛クリーム

まずは、除毛クリームとは一体どのような仕組みでムダ毛を処理できるのか、メカニズムを簡単におさらいしましょう。

除毛クリームとは、ムダ毛に塗って数分放置して流すだけで、皮膚表面にあるムダ毛を一掃することのできるクリームです。

主成分は「チオグリコール酸カルシウム」と呼ばれるアルカリ性の成分で、毛を構成する「ケラチン」というタンパク質を分解し、溶かすことで除毛効果を発揮します。

成分は毛穴から浸潤していくことはないので、あくまで皮膚の表面に出ているムダ毛だけを除毛する仕組みとなっています。

髭に除毛クリームを使ってはいけない理由3つ

髭に除毛クリームを使ってはいけない理由3つ

除毛クリームでムダ毛を処理できる仕組みが分かったところで、本題に入りましょう。

髭に除毛クリームを使ってはいけない理由3つご紹介します。

毛嚢炎など肌トラブルのリスクが非常に大きい

毛嚢炎など肌トラブルのリスクが非常に大きい

髭に除毛クリームを使ってはいけない1番の理由は、肌への刺激の強さです。

除毛クリームの主成分である「チオグリコール酸カルシウム」は、タンパク質(ケラチン)を溶かす効果を持っていると前述しましたね。

ということは、人間の皮膚を構成しているタンパク質も、溶かしてしまう恐れがあるのです。

そのため日本では、特に肌がデリケートである顔用の除毛クリームは、一切販売されていません

もし腕や足用のものを無理やり髭に使った場合、ヒリヒリ感や毛嚢炎、かゆみなど様々な肌トラブルの原因となるので、絶対にやめましょう。

失明や潰瘍形成など重篤な症状のリスクがある

失明や潰瘍形成など重篤な症状のリスクがある

除毛クリームは上でご紹介した「チオグリコール酸カルシウム」以外にも、「水酸化ナトリウム」や「水酸化カルシウム」など、体内に入ると有害な成分を多く含んでいます。

そんな除毛クリームを髭に使う場合、何かのきっかけで目や鼻、口などから、体内へ入ってしまうことも考えられなくはありません。

もし目に入った場合失明、口などに入った場合潰瘍を形成したり、消化管に穿孔(穴が開く)などの重篤な症状のリスクがあります。

そのため、顔への使用は何があっても避けるべきでしょう。

青髭には除毛クリームは一切効果がない

青髭には除毛クリームは一切効果がない

青髭は、皮膚の下に埋れている髭が、白い肌を透かして見えている状態です。

そのため、カミソリや電気シェーバーなどで、皮膚の表面に出ている髭を処理したところで、状況は一切変わりません。

これと同じで、除毛クリームも皮膚の表面に出ている髭にしか効果がないので、青髭には全く効果がありません。

それどころか、カミソリほど深く処理することができず、髭により効果もバラバラのため、仕上がりはとても悪いものとなるでしょう。

髭に腕・足用の除毛クリームを使った男性の声

髭に腕・足用の除毛クリームを使った男性の声

髭に除毛クリームを使ってしまい、痛み肌荒れに苦しんでいる方の声を集めました。

痛みや肌荒れを訴えるだけでなく、「うまく髭が除毛できない」という声もありました。

非常に多くの方が髭の除毛で後悔しているので、この記事を読んでくださっているあなたは、絶対に真似しないでくださいね。

髭は除毛クリームよりコレ!メンズの青髭対策におすすめな処理方法3つ

髭は除毛クリームよりコレ!メンズの青髭対策におすすめな処理方法3つ

除毛クリームは、青髭への効果の無さや、様々な肌トラブルの原因となることから、髭に使えるものではないことが分かりましたよね。

でもじゃあ青髭を対策する方法はないのかと言えば、決してそんなことはありません。

ここでは、除毛クリーム以外で青髭対策できる、おすすめの処理方法を3つご紹介します。

医療脱毛クリニックや脱毛サロンで脱毛する

医療脱毛クリニックや脱毛サロンで脱毛する

脱毛とは、レーザー光や電気針等により、毛乳頭やバルジ領域など髭の育成機関にアプローチし、毛根から髭を除去することのできる処理方法です。

大きく分けると、永久脱毛効果のある医療脱毛と、一次的な脱毛効果があるサロン脱毛の2つに分かれます。

しかしどちらにしても、他の処理方法より圧倒的に費用対効果(コスパ)が高く、青髭対策として最もおすすめできる方法です。

ツルツルにすることはもちろん、全体的に自然に髭を薄くすることや、メリハリをつけたデザイン髭にすることもできるので、あなたもきっと理想の髭を手に入れることができるでしょう。

当サイトおすすすめの医療脱毛クリニック&脱毛サロンランキングを見てみる

髭脱毛はココだ!おすすめクリニック&サロン比較ランキングトップ10髭脱毛はココだ!おすすめクリニック&サロン比較ランキングトップ10

家庭用脱毛器で脱毛する

家庭用脱毛器で脱毛する

家庭用脱毛器は、自宅で脱毛することができる、小型の脱毛器です。

医療脱毛クリニックや脱毛サロンなどで利用されている脱毛機と、脱毛の仕組み自体は変わりませんが、自宅でも我々素人が安全に使うことのできるよう、出力が落としてあるのが特徴です。

そのため、効果を実感できるまでの期間は少し長くなります。

ただ、自宅で自分のペースで脱毛できる点、痛みを自分で調節できる点、周りの目を気にする必要がない点など、クリニックやサロンにはないメリットがたくさんあります。

もし自宅で青髭対策をしたいのなら、家庭用脱毛器はとてもおすすめです。

当サイトおすすめの家庭用脱毛器ランキングを見てみる

絶対に失敗させない!髭におすすめの家庭用脱毛器ランキングTOP10!絶対に失敗させない!髭におすすめの家庭用脱毛器ランキングTOP10!

抑毛ローションで髭を薄くする

抑毛ローションで髭を薄くする

抑毛ローションは、自宅で髭にサッと塗るだけで、髭の成長を遅らせたり髭を細くすることのできるローションです。

よく使われる成分の一つには「大豆イソフラボン」があり、髭の成長を早める原因となる「5αリダクターゼ」の働きを阻害することで、髭を抑毛することを可能にしています。

除毛クリームのように肌への刺激が強くないのが特徴で、化粧水の代わりとしても使えるので、安全に髭のケアをすることができるでしょう。

ただ、抑毛ローションは今生えている髭に対して脱毛したりする効果はないので、他の処理方法と併用する必要があります

脱毛サロンの脱毛後、家庭用脱毛器の脱毛後、髭剃りの後など、他の髭処理方法と併用することで、より効果的に髭のケアを進めることができるでしょう。

当サイトおすすめの抑毛ローションランキングを見てみる

髭を薄くするならコレがおすすめ!抑毛ローションランキングTOP10!

即効性重視の青髭対策ならこの2つがおすすめ!

即効性重視の青髭対策ならこの2つがおすすめ!

上で3つの青髭対策方法をおすすめしましたが、どれも効果を実感するまでにはある程度の期間が必要です。

そのため、1週間後に就職面接が控えていたり、3日後に合コンがあるのでは、到底間に合いません。

そこで、今すぐに青髭対策をしたい方におすすめの処理方法を、2つご紹介します。

メンズコンシーラー・BBクリームで青髭を隠す

メンズコンシーラー・BBクリームで青髭を隠す

コンシーラーやBBクリームは、ちょっとしたシミなどを隠すのに使う、女性の化粧道具の一つです。

しかし、青髭に悩む男性が非常に多いことから、最近では男性用のコンシーラー・BBクリームも販売されているのです。

どちらも化粧道具で髭を覆い隠すだけなので、青髭の根本的な解決にはなりませんが、「今日だけは!」という日にはとても心強い味方となってくれるでしょう。

リップクリームなどと同程度の大きさのものも多く持ち運びやすいので、気づいたときにサッと青髭を隠せるのも良いところですね。

価格も安いものだと1,000円代で購入できてしまうので、青髭に悩んでいる方は持っておいて損はないでしょう。

当サイトおすすめのメンズコンシーラー・BBクリームのランキングを見てみる

今すぐ青髭対策!男性用コンシーラーおすすめランキングトップ10!今すぐ青髭対策!男性用コンシーラーおすすめランキングトップ10!

セルフタンニングローションで青髭を目立たなくする

セルフタンニングローションで青髭を目立たなくする

セルフタンニングローションとは、直接紫外線に当たらずに、塗って数時間待つだけで日焼けしたような肌色にすることができるローションです。

青髭は皮膚の下の髭が白い肌を透かして見えている状態なので、肌の色が黒くなることで、ほとんど青髭を目立たなくすることができます。

上でご紹介したコンシーラーやBBクリームと違うのは、洗っても流れないことです。

「ジヒドロキシアセトン」と呼ばれる、サトウキビなどから得られる天然成分により、肌の角質に着色することができるので、肌のターンオーバー(生まれ変わり)以外で色が落ちることはほぼありません。

そのため、化粧のように汗などで色が落ちることもなく、タイミングさえ意識すれば自然に青髭を隠すことができるでしょう。

セルフタンニングローションについてもっと詳しく見てみる

青髭を日焼けで対策!?セルフタンニングローションで即効髭隠し!青髭を日焼けで対策!?セルフタンニングローションで即効髭隠し!

青髭対策は意外と種類豊富♪正しい方法で安全に髭を処理しよう!

青髭対策は意外と種類豊富♪正しい方法で安全に髭を処理しよう!

残念ながら髭に除毛クリームを使うことはできませんが、男性も美容意識が高まってきた今、除毛クリーム以外にも青髭対策はたくさんあります。

そして今回ご紹介したものは、どれも除毛クリームよりずっと安全性が高いものです。

あなたに合うものもきっとあるはずなので、焦らずじっくり検討し、安全に青髭対策をしましょう!!