髭脱毛のカウンセリングで聞くべきこと13つと必要な持ち物まとめ

髭脱毛のカウンセリングで聞くべきこと13つと必要な持ち物まとめ

ついに念願の髭脱毛!

初回のカウンセリングが終わり契約書にサインしたものの、いざ始めてみると

「なんか思っていたのと違う…」

なんて事、意外とあるんです。

そこで今回は、初回のカウンセリングで聞くべき事と、カウンセリングに必要な持ち物等についてまとめました。

髭脱毛のカウンセリングで必ず聞くべき事13つ

髭脱毛のカウンセリングで必ず聞くべき事13つ

一通り説明を聞いた後「何か質問はありますか?」と聞かれても、予め用意していなければなかなか出てくるものではないですよね。

そこで、ここでは髭脱毛初心者が必ず聞いておくべき事を、13つご紹介します。

髭脱毛のカウンセリングで必ず聞くべき事13つ
  • 持病・アレルギーがあっても脱毛可能か
  • 施術間隔とかかる期間
  • 施術部屋が完全個室かどうか
  • 麻酔は利用できるか
  • 施術スタッフの性別を選べるか
  • 予約の取りやすさ
  • 回数制コースの有効期間
  • 予約変更やキャンセルの方法・料金
  • 医療ローンなど分割払いの金利
  • 途中解約時の返金額・手数料
  • 転院・店舗間移動ができるか
  • 脱毛範囲やパーツ分けについて
  • 髭を剃っていくべきか

持病・アレルギーがあっても脱毛可能か

持病・アレルギーがあっても脱毛可能か

出典:光線過敏症 | ひふのクリニック人形町

アトピー性皮膚炎ケロイド体質などの皮膚疾患、血液感染症などの持病を抱えている場合、髭脱毛の施術を受けられない場合があります。

ただ程度によるものも多いので、医師やスタッフに直接見てもらうのが確実です。

一見関係無さそうな病気でも脱毛できないケースがあるので、持病がある方は必ずカウンセリング時に申告しましょう。

脱毛できない病気については下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください

髭の脱毛は持病があると施術NG!?脱毛できない病気やケースまとめ髭の脱毛は持病があると施術NG!?脱毛できない病気やケースまとめ

施術間隔とかかる期間

施術間隔とかかる期間

髭は、毛周期と呼ばれる成長のサイクルに沿って、成長して抜けてを繰り返しています。

その周期は髭1本1本で異なるため、現在皮膚の表面に出ている髭は、全体の15〜20%程度だと言われています。

しかし、どんな脱毛方法でも生えていない髭に効果をもたらすことはできないので、髭脱毛が1回で終わることはありません。

脱毛方法や、通うクリニックやサロンによっても施術間隔・期間に違いがあるので、必ずカウンセリングの時に確認しておくようにしましょう。

【参考】

髭脱毛の間隔は毛周期で決まる?脱毛法ごとにベストな間隔をご紹介!髭脱毛の間隔は毛周期で決まる?脱毛法ごとにベストな間隔をご紹介!

施術部屋が完全個室かどうか

施術部屋が完全個室かどうか

上の体験談のように、クリニック・サロンによっては、施術部屋同士がカーテン1枚で仕切られていることがあります。

しかし、もしヒラッとめくれたりしては、プライバシーも何もありませんよね。

そこでおすすめなのが、完全個室で施術を行ってくれる場所です。

カウンセリングの時に、ぜひ施術部屋の様子を尋ねておきましょう。

麻酔は利用できるか

麻酔は利用できるか

髭は男性の体毛の中でも根深く太い部類なので、脱毛はかなりの痛みとなります。

脱毛サロンでは麻酔を利用することはできませんが、医療機関であるクリニックなら、麻酔が用意されている場所もあります。

どんな麻酔が用意されているのか、値段はいくらなのかなど、事前にチェックしておくと良いでしょう。

麻酔の種類については下の記事を参考にしてみてください

髭の医療脱毛は痛い!諦める前に4種類の麻酔を試してみてはいかが?髭の医療脱毛は痛い!諦める前に5種類の麻酔を試してみてはいかが?

施術スタッフの性別を選べるか

施術スタッフの性別を選べるか

肌が白いと青髭が目立ち、女性とまともに目が合わせられない程、深いコンプレックスとなっている方も多いでしょう。

そんな中、脱毛の施術を担当するのが女性だったら、とても恥ずかしいですよね。

クリニックやサロンによっては、施術者の性別も選ぶことができます。

指名とまではいかなくても、性別だけでも選べるか、カウンセリング時に確認しておきましょう。

予約の取りやすさ

予約の取りやすさ

せっかくコースの契約をしても、人気クリニック・サロンでは、半年先まで予約が取れないなんて事もあります。

今脱毛したくて契約したのに、初回の施術が半年先だと言われたら、いくら何でも萎えてしまいますよね。

自分が通うことのできる時間帯の混雑状況はどんなものか、カウンセリング時に確認しておきましょう!

回数制コースの有効期間

回数制コースの有効期間

クリニックやサロンのコースには、多くの場合有効期間が設けられています。

その有効期間内に回数を消費し切らなければ、残り回数を失効してしまうので注意が必要です。

有効期間の長さによっては、都合上消費しきれないことが明らかな場合もあるので、回数制コースを契約する際は、必ずカウンセリングで確認しておきましょう。

予約変更やキャンセルの方法・料金

予約変更やキャンセルの方法・料金

髭脱毛に通っていると、急な予定などにより予約を変更またはキャンセルせざるを得ないことがあります。

そういった時どこに連絡すれば良いのか、念のため連絡先を確認しておきましょう。

また、当日の予約変更やキャンセルは、事務手数料が発生したり、回数1回分消化扱いとなったりと、ペナルティが課される場合があります。

そのため、予約変更やキャンセルの方法と合わせて、キャンセル料などペナルティの有無について確認しておくと、スムーズな対応ができるでしょう。

医療ローンなど分割払いの金利

医療ローンなど分割払いの金利

クリニックによっては、医療分野の融資が受けられる「医療ローン」を使った支払いができる場所があります。

それと同じように、脱毛サロンでも特別に契約している信販会社でローン支払いができる場所があります。

しかし、これらのローンによる分割払いは、当然利息が発生します。

いくら細かく分割できるとはいえ、金利の高さによっては大きく損をしてしまう場合があるので、分割払いを利用する際は必ず金利を確認するようにしましょう。

「医療ローンって何?」という方は下の記事を参考にしてみてください

髭の脱毛は医療ローンが便利!審査基準や金利比較・必要なもの等まとめ髭の脱毛は医療ローンが便利!審査基準や金利比較・必要なもの等まとめ

途中解約時の返金額・手数料

途中解約時の返金額・手数料

事情により明らかに通えなくなったり、自分とクリニック・サロンが合わない場合は、解約を考えた方が良いかもしれません。

もし途中解約する場合、残り回数分の金額から解約手数料が引かれた額が返金されるのが、一般的です。

カウンセリング時に返金額や解約手数料について確認しておくと、スムーズな解約ができるでしょう。

転院・店舗間移動ができるか

転院・店舗間移動ができるか

急な出張や引っ越しなどにより、現在通っているクリニック・サロンへ通えなくなってしまうこともあるかもしれません。

そんな時、他の院・店舗で続きから施術が受けられるのかどうかは、重要なポイントですよね。

ある程度院数や店舗数があることが大前提ですが、転院・店舗間移動ができるものか、カウンセリングで聞くようにしましょう。

脱毛範囲やパーツ分けについて

脱毛範囲やパーツ分けについて

出典:無制限ヒゲ脱毛はドクターコバ

髭は髭でも、ほとんどの場合脱毛範囲は5〜7パーツほどにパーツ分けされています。

しかし、このパーツの範囲はそれぞれのクリニック・サロンにより微妙に異なります。

そのため、自分の脱毛したい範囲はどのパーツに含まれているのか、カウンセリング時によく確認しておきましょう。

髭を剃っていくべきか

髭を剃っていくべきか

光脱毛や医療レーザー脱毛など、髭のメラニン色素(黒色色素)に反応させるタイプの脱毛方法は、施術前に必ず髭を剃っていかなければなりません。

一方ニードル脱毛では、施術を終えた髭をピンセットでつまみ出すため、ある程度髭を伸ばしていかなければなりません。

このように、髭を剃っていくべきかどうかは脱毛方法により判断することができますが、クリニックやサロンの方針によっても少し違う場合があるので、念のためカウンセリング時に確認しておくと確実でしょう。

【参考】

髭の脱毛前に髭を剃っていく理由は?最適な長さや例外について解説!髭の脱毛前に髭を剃っていく理由は?最適な長さや例外について解説!

髭脱毛のカウンセリングに必要な持ち物2つ

髭脱毛のカウンセリングに必要な持ち物2つ

カウンセリングで聞くべきことは、なんとなく自分の中で整理できたでしょうか?

だいたい準備が整った方は、続いてカウンセリングに必要な持ち物を見ていきましょう。

まずは、必ず持っていかなければならない持ち物2つをご紹介します。

  • 公的な身分証明書
  • 現金やクレジットカード等の入ったお財布

公的な身分証明書

公的な身分証明書

カウンセリングで話を聞いて契約することになった場合、公的な身分証明書が必要です。

公的な身分証明書として認められる主なものを、以下にご紹介します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険被保険者証
  • 年金手帳
  • マイナンバーカード
  • 学生証
注意
マイナンバーカードは、申請し顔写真のついたカードです。申請前の「通知カード」は公的な身分証明書として認められていないので、注意してください。

現金やクレジットカード等の入ったお財布

現金やクレジットカード等の入ったお財布

カウンセリングはほとんどのクリニック・サロンで無料で行われていますが、一部有料の場所もあります。

その場合、契約の有無に関わらず当日支払いが必要となります。

また、都度払いでは関係ありませんが、もしコース契約をすることになった場合、カウンセリング時にコース料金の支払いを行います(できない場合は次回になります)。

一括で支払うことができるだけの現金、またはクレジットカードなどの入ったお財布を持って行きましょう。

【参考】

髭の脱毛料金は分割払いできる?クリニックやサロンの支払い方法まとめ髭の脱毛料金は分割払いできる?クリニックやサロンの支払い方法まとめ

髭脱毛のカウンセリングに必要な場合がある持ち物4つ

髭脱毛のカウンセリングに必要な場合がある持ち物4つ

上でご紹介した絶対に必要な持ち物とは別に、場合によっては必要になるものがあります。

ここでは、そんな場合によっては必要になる持ち物4つご紹介します。

  • 銀行口座の分かるもの・銀行口座の届け出印
  • 親権者同意書
  • 前のサロン・クリニックの会員証
  • マスク

銀行口座の分かるもの・銀行口座の届け出印

銀行口座の分かるもの・銀行口座の届け出印

医療ローンやその他のローン払い契約をする場合、審査の申請をしなければなりません。

その申請に必要なのが、銀行口座の分かるものと、銀行口座の届け出印です。

通帳やキャッシュカードなど、口座内容が一通り記載されたものと、銀行印を持参しましょう。

親権者同意書

親権者同意書

未成年者が契約する場合、クリニックでもサロンでも、親権者同意書が必要となります。

親権者(親が生存していれば親が親権者)に署名をもらい、カウンセリング当日に持参しましょう。

書式はクリニックやサロンの公式サイトからダウンロードできることがほとんどですが、もし見当たらない場合は、直接問い合わせてみましょう。

前のサロン・クリニックの会員証

前のサロン・クリニックの会員証

他のサロン・クリニックからの乗り換えの場合、通常より安く脱毛できるキャンペーン割引などを行っている場所があります。

その場合、前のサロン・クリニックの会員証が必要となるので、忘れずに持参しましょう。

マスク

マスク

髭脱毛の施術後は、赤みや腫れなどの症状が出ることが非常に多いです。

家から徒歩数分の距離なら気にすることもないかもしれませんが、電車に乗る場合など、周りの目線が気になりますよね。

マスクなら脱毛範囲全体をうまく隠すことができるので、持って行くと良いでしょう。

髭脱毛のカウンセリングは入念に準備していこう!

髭脱毛のカウンセリングは入念に準備していこう!

髭脱毛のカウンセリングで聞くべきことや、必要な持ち物は意外とたくさんありましたよね。

髭脱毛で失敗しないためには、初めのカウンセリングがとても重要です。

この記事を参考に、カウンセリング時に聞くべきことや持ち物を整理し、万全の体制でカウンセリングに臨みましょう!