デート当日にカミソリ負け・・・ 緊急時の対処法!

絆創膏

あなたはデート当日にカミソリ負けしてしまった経験はありませんか?
私は何度もあります笑

デート当日って何かとバタバタしますよね〜

あっ、ハンカチ持ってない!
あっ、時計つけてない!
あっ、家の鍵忘れた!
髪のセットが今日に限って上手くいかない!
眉毛ボサボサだった!
やった!なんとか電車には間に合いそうだ!…Suicaがねぇ!!

etc…

そんな焦った中で髭や眉毛を剃ると、8割型カミソリ負け、出血します。

カミソリ負けってかゆくなりヒリヒリ痛かったり、血が出てとてもみっともない姿になってしまったりしますよね。

2週間に1回しかできない彼女とのデート、最高にキメていきたいというのが本音じゃないでしょうか??

そこで今回は、デート当日にカミソリ負けしてしまった際の緊急の対処法と、次から同じことを繰り返さないようにする改善策をご紹介します。

カミソリ負けしてしまった際の緊急の対処法!


ワセリン

昔は擦り傷を作るとパウダー式スプレーをして上からガーゼをしていましたが、パウダー式スプレーは肌を乾燥させるため、実は完治するまで時間がかかってしまうこともありました。
しかし最近の絆創膏は怪我をした時に出る体液を利用して保湿し、より綺麗に早く傷を治すものが多いです。

つまり怪我を治すには乾燥させるよりも、保湿することが大事ということです。
これをモイストヒーリングと言い、最近になってこの保湿する治療法が注目されるようになってきています。

カミソリ負けしてしまった場合、ワセリンを塗ると良いという話は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

その理由は、ワセリンは傷の表面を覆い保湿することができるからです。

ワセリンは100%油で構成されているため、肌に優しくカミソリで作ってしまった傷を治す時にも有効な手段と言えます。
しかし家にすぐその薬があれば良いですが、ないこともありますよね。

それに少々時間を要するので緊急の対処法としては、現実的ではありません。

そういう時は、患部を冷やしましょう。
なんだそんなことかと思ったかもしれませんが、傷を冷やすのは昔から有効な手段として用いられています。

カミソリ負けとは、肌の表面にカミソリによる無数の傷ができている状態です。
肌を保冷剤などにより冷やすことで、炎症を抑える役割をしてくれます。

保冷剤がなくても、ビニール袋と氷とタオルくらいはどこの家にもありますよね。

もし髭を剃っていて「イテッ」ってなった場合はすぐに冷やすことが重要です。

また、腫れてかゆみが出てくることもありますが、掻かないようにしましょう。

掻いてしまうと、余計に炎症がひどくなってしまうことがありますので、とにかく冷やすことです。

それでも出かけるまでに炎症が引かなかった場合は、ワセリンがあればワセリンを塗り、なければ普段使用している化粧水をつけて、上から保湿できる高機能絆創膏を貼って出かけましょう。
あまり見た目は良くないですが、赤く腫れていたり出血していたりして痛々しいよりは受け入れられるはずです^ ^;

化粧水を使う場合は、普段使用していないものだと肌に合わずヒリヒリすることもあります。
そういう場合は使用を控えておいた方が良いでしょう。
何も保湿できそうなものがない場合でも、人の体液には自然治癒する成分が含まれているので、乾燥させないように高機能絆創膏を貼るだけでも充分効果はあります。

以上、カミソリ負けをしてしまったらまずは冷やそう!というお話でした!

続いて、今後カミソリ負けをしないために必要なことを見ていきましょう。

二度とデート当日にカミソリ負けしないために…


カミソリ負けって地味に嫌ですよね…。

痒いとも痛いとも感じられるあの不快感と、腫れて変形した顔を見ると、とてもデートに行けるテンションではなくなってしまいます。

そこで、カミソリ負けをなるべくしないようにする方法と、100%カミソリ負けしない方法を下に記しました。

カミソリを変える


カミソリを変える

あなたはどんなカミソリを使っていますか?

私は以前、100均で購入した2枚刃のカミソリを愛用していました。

それで多少出血はするものの、一時的にツルツルの肌にはなっていたので特に気にすることはありませんでした。

しかしその頃悩んでいたのが口周りにできるニキビですね。

以前の自分はその関係性に全く気づいていなかったのですが、今思うとニキビを生成するための生活を送っていたんじゃないかと思えるほど酷い生活を送っていました。

確かにストレス、食生活、洗顔方法などの悪さで顔いっぱいにニキビはありましたが、特に多かったのが口周りです。

なぜ口周りかというと、100均のカミソリでガリガリ角質を落としながら髭を剃り、アフターケアの一つもしなかったからです。

ある時そのことに気づいた私は、すぐに5枚刃のカミソリに買い替えました。

すると今までのが嘘のようにカミソリ負けしなくなったのです!

それと同時にニキビも減りました!!

一石二鳥とはこのことですね笑

でも5枚刃のカミソリの何がいいのか皆さんはご存知ですか?

私は昔刃の枚数が増える分より怪我をするのではないかと思っていました。

しかし、実際は刃の枚数が増えるほど1枚あたりの肌への圧力が小さくなり、肌に優しくなるのです。

これにはびっくりしたのを覚えています。

シェービングフォームを使用する


シェービングフォームを使用する

カミソリをいくらいいものに変えても、全くカミソリ負けしなくなるわけではありません。

髭を剃るときには、必ずシェービングフォームを使用しましょう。

何もつけずに髭を剃ると、肌への摩擦が大きくなり刃が滑りにくくなってしまうため、カミソリ負けに繋がってしまうのです。

摩擦が小さくなればいいので、シェービングフォームでなくても石鹸でも代用できます。

しかし普通の固形石鹸を使っていたのでは洗浄力が強すぎて肌が荒れてしまう場合があるため、保湿に特化した石鹸を使用しましょう。

オススメのシェービングフォーム・石鹸は髭が濃い原因はこれだ!男性の62%がしているNGな行動とは??でご紹介しています。

場所・時間を変える


場所・時間を変える

あなたはいつもどこで、どんなときに髭を剃っていますか?

私は以前出かける少し前に起きて、猛スピードで準備を進めながら洗面所で剃っていました。
でもこれは、カミソリ負けのリスクを高めてしまうことになりかねません。

まず、髭を剃る場所はお風呂が最善です。

お風呂で温めることで毛が柔らかくなり、剃りやすくなるのです。

お風呂というと夜家に帰ってから?と思う方が多いですが、それは間違いです。

髭が一番よく伸びると言われているのは、朝の6時から10時の間です。

そんなに髭が濃くなければ夜剃っても問題はないのですが、朝剃っても夕方にはジョリジョリしてしまっている剛毛の方は、上の時間帯が過ぎてから剃るのがベストタイミングと言えます。

ただ10時まで待っていられないこともあると思うので、とりあえず朝風呂に入って剃り、10時過ぎ出先のトイレなどで剃ることで、一日ツルツルのままでいられるようになります。

また、朝起きてすぐでは顔がむくんでいてカミソリが引っかかってしまうこともあります。
少し時間に余裕を持って準備を進めると良いかもしれません。

100%カミソリ負けしない方法!!


カミソリ負けしないようになって喜ぶ男性

上記のことを試していても、ストレスなどで肌の状態が悪く、腫れてしまったりすることは少なからずあります。

しかしこの世には100%カミソリ負けしない方法が存在します。

カミソリを使わなければ良いのです!!!

究極のズルですね笑

カミソリを使わなければ、カミソリ負けするはずもありません。

便利な世の中で、こうしたい!と思ったことは大抵のことは実現できてしまいます。

肌の色を変えたい!とあらばマイケルジャクソンのようになることもできますし、
顔を変えたい!とあらば人口の70%が整形していると言われる韓国人のようにいつでも変えられます。

髭も同じです。
毎日剃るのが面倒だし、敏感肌でカミソリ負けするのが嫌だからという理由で脱毛への関心は年々高まってきています。

自分が望めば、ツルツルになることも可能です。

昔は脱毛は女性しか考えられなかったことですが、最近は男性も積極的に行い、ツルツルでカミソリ負けに困らない肌を手に入れています。

脱毛をする上でネックなのがその料金だと思いますが、脱毛にも様々な種類があり、金額もバラバラです。
また、永久脱毛をしなくても髭剃りが週一回になるくらい髭を細く、まばらにする抑毛という選択肢もあります。

一度自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか?

詳しくは脱毛と除毛と抑毛と制毛の違いは?知らないとヤバい毛の処理法の違いに書いています。

もう二度とカミソリ負けはしない!


今までカミソリ負けをしてしまっていた方は、ぜひこのページに書いてあることを実践してみてください。

デートの日の忙しい朝に困ることも、仕事に向かう朝口周りに絆創膏をいくつも貼ることも無くなるはずです。

小さいことかもしれませんが、人は見た目が変わると精神面でも大きく変化があります。

カミソリ負けの跡のない、または脱毛してツルツルの綺麗な肌を手に入れることで、仕事も恋愛もうまく行くといいですね^ ^