女性ホルモン注射で男性も髭が薄くなるって本当?効果と副作用まとめ

女性ホルモン注射で男性も髭が薄くなるって本当?効果と副作用まとめ

髭が濃い男性は、青髭の見た目や毎日のカミソリ負けにうんざりしてしまいますよね。

なぜ自分ばかりこんなに髭が濃いのか、調べてみるとどうやら男性ホルモンが関係しているとか…。

女性ホルモンの注射をすれば髭が薄くなるという話も聞くけれど、実際のところどれほどの効果があるのか、また副作用などリスクはないのか、気になると思います。

そこで今回は、男性が女性ホルモン注射で髭を薄くすることはできるのか、効果や副作用などについてまとめました。

女性ホルモン注射で男性の髭が薄くなるのは本当!

女性ホルモン注射で男性の髭が薄くなるのは本当!

人の体内には、性別関係なく男性ホルモン女性ホルモンの両方が存在しています。

筋トレやオナニーで髭が濃くなる!?髭と男性ホルモンの関係性とはで詳しく解説していますが、髭は「性毛」と呼ばれる毛の一種なので、特に男性ホルモンの影響を受けやすいとされています。

そのため、男性ホルモンの濃度が濃いと、必然的に髭も濃くなるのです。

しかし、女性ホルモン注射をすれば、男性ホルモンとのバランスが取れるようになります。

つまり、髭の伸びが遅くなり、全体的に髭を薄くすることができるのです。

女性ホルモン注射で体毛は薄くなるが髭への効果は小さい

女性ホルモン注射で体毛は薄くなるが髭への効果は小さい

確かに女性ホルモンの注射を行えば、髭を薄くすることは可能です。

しかし、髭への効果は小さいと言われています。

参考 MtFの男性の体に女性ホルモン注射をして起こる変化と効果Louisa And Lily

上の記事の著者は、MtF(Male to Female:身体が男性、性自認は女性である性同一性障害)であり、女性ホルモンの注射を3年間継続して行ったようです。

その結果、腕や脚などの体毛は緩やかに薄くなっていったのに対し、髭や脇毛など根深く太い毛に対しては、効果が乏しかったようです。

まとめると、女性ホルモンには髭を薄くする効果はあるものの、効果は非常に小さいということになります。

女性ホルモン注射は髭への効果よりも副作用が大きい

女性ホルモン注射は髭への効果よりも副作用が大きい

髭への効果が小さいとお話ししましたが、それに加えて女性ホルモン注射には、数々の副作用があります。

具体例を挙げると、以下のようになります。

女性ホルモン注射の主な副作用4つ
  • 永久に不妊になる
  • 吐き気・めまい・倦怠感・食欲低下などの症状が表れる
  • 血栓症・肝臓疾患・乳がん・糖尿病の悪化などのリスクが大幅に上がる
  • 情緒不安定になり、鬱病の発症リスクが上がる

もう少し詳しく解説しますね。

永久に不妊になる

女性ホルモンが男性ホルモンより相対的に多くなると、生殖機能が低下します。

始めのうちは性欲減退やED(勃起不全)などの症状が表れ、半年程度続けると陰嚢が収縮し、完全に生殖機能を失うと言われています。

女性ホルモン注射を辞めても、元に戻ることはないので、子供が欲しい方には大きなデメリットとなります。

頭痛・吐き気・めまい・倦怠感・食欲低下などの症状が表れる

これらの症状は、女性ホルモン注射を継続している多くの方が経験しているようです。

特に男性は副作用が強く表れ、ひどい吐き気が数日続くこともあるようです。

血栓症・肝臓疾患・乳がん・糖尿病の悪化などのリスクが大幅に上がる

女性ホルモンの注射により余ってしまった女性ホルモンは、肝臓で処理されることで肝臓に負担がかかってしまいます。

また、男性の乳がん患者は通常全体の1%程度ですが、乳房の急激な発達により、そのリスクを大幅に高めてしまいます。

その他にも血栓症や糖尿病などの恐れがあり、元々持病がある方はさらに注意が必要となります。

情緒不安定になり、鬱病の発症リスクが上がる

イライラしやすくなったり、涙もろくなったり、身体的な変化だけではなく精神的にも変化が表れます。

感情の起伏が激しくなるので、周囲とのトラブルも増えてしまうことでしょう。

また、鬱病の発症リスクも上がり、1度なったことのある方は再発してしまうことも多いようです。

青髭を薄くするなら脱毛か抑毛がおすすめ

青髭を薄くするなら脱毛か抑毛がおすすめ

上で見てきた通り、女性ホルモンの注射には、髭が薄くなる以前にたくさんの副作用がありましたね。

効果の割に副作用が大きいので、ただ髭を薄くしたいだけの男性には、女性ホルモン注射はあまり向いていないと言えるでしょう。

脱毛や抑毛なら、ホルモン操作による副作用なく髭を薄くすることができるので、おすすめです。

髭の脱毛サロン・医療脱毛クリニックのおすすめランキングはこちら

髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを徹底比較!髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを徹底比較!

当サイトおすすめの抑毛ローションランキングはこちら

髭を薄くするならコレがおすすめ!抑毛ローションランキングTOP10!

GID(性同一性障害)の方は髭脱毛+女性ホルモン注射がおすすめ

GID(性同一性障害)の方は髭脱毛+女性ホルモン注射がおすすめ

MtFの方は、ただ髭を薄くしたいのではなく、女性になりたいと考えている方が多いはずです。

ただどちらにしても、青髭を薄くするには女性ホルモンの摂取だけでは物足りない部分があります。

そのため、GID(性同一性障害)を抱えている方は、髭の脱毛と女性ホルモンの注射を、並行して行う必要があるのです。

そこで、ここでは少しでも女性へ近づけるように、GID(性同一性障害)の方が安心して脱毛できるクリニック&サロンをご紹介します。

安心して髭脱毛できるおすすめクリニック&サロン5選

GID(性同一性障害)を抱えていると、脱毛時も周りの目線が気になってしまうものですよね。

そのため、トランスジェンダーの方が周りを気にせず脱毛するには、個室であることやスタッフの性別などが重要だと考えました。

ここでは、そんな全体的な雰囲気を重視し、安心して髭の脱毛をすることができるクリニック&サロンを、5つご紹介します。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

  • 種類:医療レーザー脱毛
  • カウンセリング:無料
  • 施術場所:個室
  • スタッフ性別選択:可
  • 髭全体(鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ)料金:120,000円
 

ゴリラクリニックは、メンズ専門の総合美容クリニックです。

22万件を超える症例数を抱え、確かな信頼を得ている医療脱毛クリニックです。

メンズ専門なので周囲が気になることもなく、脱毛に集中することができます。

医療機関なので永久脱毛することができ、これから女性として生きていく方にはとてもオススメのクリニックです。

メンズリゼ

メンズリゼ

  • 種類:医療レーザー脱毛
  • カウンセリング:無料
  • 施術場所:個室
  • スタッフ性別選択:可
  • 髭全体(鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ)料金:98,800円
 

メンズリゼは、男性の脱毛専門クリニックです。

脱毛専門なので技術力が高く、確実な永久脱毛とリスク対応の良さが魅力です。

施術場所は全室個室なので、安心して脱毛を受けられること間違いなしです。

メンズ&トランスジェンダー専用サロンJADE

メンズ&トランスジェンダー専用サロンJADE

  • 種類:光脱毛
  • カウンセリング:無料
  • 施術場所:個室
  • スタッフ性別選択:可
  • 料金(単部位):1回2,000円(2回目以降4,000円)
 

メンズ&トランスジェンダー専用サロンJADEは、その名の通りトランスジェンダーの方の専門脱毛サロンです。

光脱毛なので永久脱毛はできませんが、全室完全個室でプライベートな空間なので、居心地の良さは抜群でしょう。

周りの人もほぼトランスジェンダーなので、気兼ねなく通うことができる脱毛サロンです。

2018年4月3日追記:公式サイト(http://jade579.com)は閉鎖されました。
メンズ脱毛MAX

メンズ脱毛MAX

  • 種類:光脱毛
  • カウンセリング:カウセリングのみはなし
  • 施術場所:個室
  • スタッフ性別選択:不可(男性のみ)
  • 髭全体(鼻下・口下・あご・ほほ・首)料金:14,000円
 

メンズ脱毛MAXは、GID(性同一性障害)の方の応援をしているメンズ専門脱毛サロンです。

全店舗男性の店長が一人で施術をしており、マンツーマンなので女性の目線を気にすることなく、些細な悩みも相談することができます。

リーズナブルな価格と、通いやすさが魅力の脱毛サロンです。

メンズ脱毛サロンYES

メンズ脱毛サロンYES

  • 種類:光脱毛
  • カウンセリング:無料
  • 施術場所:個室
  • スタッフ性別選択:不可(男性のみ)
  • 髭全体(鼻下・口下・アゴ・アゴ裏・ほほ・もみあげ)料金:18,000円
 

メンズ脱毛サロンYESは、お客さんの10人に1人がLGBTの方だと言われている、メンズ脱毛専門サロンです。

店舗数が多く、スタッフの対応や内装などサロンの雰囲気が非常に良いため、通いやすいでしょう。

単部位の施術はサロンにしては少し金額が高めですが、通い放題プランなどを上手に使えば、納得のいく髭脱毛ができるでしょう。

女性ホルモン注射と男性の髭についてのまとめ

女性ホルモン注射と男性の髭についてのまとめ

女性ホルモン注射は、少し髭を薄くする代わりに、多くの副作用がありましたね。

そのため、これから先男性として生きて行く方には、正直おすすめできません。

そこで今回の結論をまとめると、以下のようになります。

  • 髭を薄くしたいだけの男性→「脱毛・抑毛」がおすすめ
  • 髭を薄くすると同時に女性になりたい男性→「脱毛+女性ホルモン注射」がおすすめ

自分にとって最適な処置をして、理想の自分を手に入れましょう!