あなたに合うクリニック・サロンが1分で分かる!簡単診断チャート公開中!!

ヒゲ脱毛よりずっと楽チン!自宅で超簡単おすすめ髭処理方法4選!

ヒゲ脱毛よりずっと楽チン!自宅で超簡単おすすめ髭処理方法4選!

最近では多くの有名人が髭を脱毛し、おしゃれなメンズも続々と髭脱毛を始めていますよね。

しかし何かとハードルの高い髭脱毛は、なかなか始められずに悩んでいる男性も多いと思います。

そこで今回は、自宅でも簡単に始めることのできる髭の脱毛・処理方法や、注意点についてご紹介します。

クリニックやサロンでのヒゲ脱毛はハードルが高い

クリニックやサロンでのヒゲ脱毛はハードルが高い

冒頭でも述べましたが、医療脱毛クリニックや脱毛サロンでの髭脱毛は、様々な理由からハードルが高くなってしまっています。

まずはその理由から見てみましょう。

予約が取れない

予約が取れない

人気のクリニックやサロンは、予約の空きがほとんどなく、場所によっては半年先まで埋まってしまっているところもあるようです。

キャンセル待ちをすることもできますが、仕事やプライベートが忙しい男性はなかなか都合が合わず、結局脱毛できないことも多いでしょう。

周りの患者・客にコンプレックスを見られる

周りの患者・客にコンプレックスを見られる

髭を脱毛する理由は様々だと思いますが、多いのは「見た目の悩み」です。

しかし、クリニックやサロンの中には男女共用の場所もあり、コンプレックスである青髭を女性に見られてしまう恐れもあります。

メンズ専門でもスタッフは女性という場所もあるので、落ち着いて脱毛できない方もいるでしょう。

脱毛料金が高い

脱毛料金が高い

医療脱毛クリニックや脱毛サロンでは、専門スキルを持った医師やスタッフが専門の脱毛機器で施術を行うので、どうしても自己処理より費用がかかってしまいます。

そのため、おこづかい制のサラリーマンやバイト収入のみの学生は、敷居が高いと感じる方も多いでしょう。

施術時の痛みが強い

施術時の痛みが強い

髭は太く根強いため、全身の体毛の中でも1位2位を争うほどの痛みだと言われています。

そのため口コミも恐怖心を煽るものが多く、痛みに敏感な方にはとても始めづらいでしょう。

自宅で超簡単!おすすめ髭脱毛・自己処理方法4選!

自宅で超簡単!おすすめ髭脱毛・自己処理方法4選!

あなたも上で解説したような理由から、クリニックやサロンでのヒゲ脱毛はハードルが高いと感じていませんか?

でも、もうそんな心配いりません。
自宅での髭脱毛・ケア方法は、上記の悩みを全て解決してくれる、素晴らしいものばかりです。

それでは早速、自宅で簡単にできるおすすめ髭脱毛・自己処理方法を4つ見ていきましょう!

家庭用脱毛器で楽々髭脱毛!

家庭用脱毛器で楽々髭脱毛!

家庭用脱毛器とは、自宅で自分の手で脱毛することのできる、小型の脱毛器です。

安全性の観点から照射パワーは落としてあり、永久脱毛効果はありませんが、長く継続することでサロン脱毛同様の脱毛効果を実感する事ができます。

脱毛器は買い切りで、髭だけなら基本的にはカートリッジ(光を照射する装置)の交換も必要ないので、費用対効果は抜群に良いと言えるでしょう。

家族でのシェアもできるので、お金を出し合って購入するのも良いですね。

今すぐ当サイトおすすめの家庭用脱毛器ランキングをチェック!!

絶対に失敗させない!髭におすすめの家庭用脱毛器ランキングTOP10!絶対に失敗させない!髭におすすめの家庭用脱毛器ランキングTOP10!

抑毛ローションで青髭を薄くする!

抑毛ローションで青髭を薄くする!

抑毛とは、髭の成長を早める「IGF-1」の生成を阻害し、髭の成長を遅らせたり、髭を薄くする事を言います。

抑毛にはローションが用いられるのが一般的で、気になる部分に塗るだけという手軽さから、多くの男性が愛用しています。

抑毛ローションには化粧水の主要成分も含まれているので、普段の化粧水を抑毛ローションに変えるだけで、抑毛と保湿の一石二鳥の効果が得られるでしょう。

注意
抑毛ローションはあくまで髭を薄くするものであり、脱毛効果はありません。従って、髭剃りの頻度を減らすことはできても、髭剃りが全く必要なくなることはないので、注意しましょう。

今すぐ当サイトおすすめの抑毛ローションランキングをチェック!!

セルフタンニングで青髭を目立たなくする!

セルフタンニングで青髭を目立たなくする!

セルフタンニングとは、紫外線を浴びずに日焼けする方法のことです。

青髭は皮膚の下に埋もれている髭が、白い肌を透かして見えている状態なので、日焼けにより肌色が濃くなれば、青髭を目立たなくする事ができます。

セルフタンニングローションを塗るだけで、たった数時間で自然な小麦肌を手に入れる事ができるので、急なデートや印象が大事な面接などでも、活躍する事間違いなしでしょう。

セルフタンニングローションについて詳しく知りたい方は、下の記事もチェックしてみてください

青髭を日焼けで対策!?セルフタンニングローションで即効髭隠し!青髭を日焼けで対策!?セルフタンニングローションで即効髭隠し!

コンシーラーやBBクリームで青髭を隠す!

コンシーラーやBBクリームで青髭を隠す!

コンシーラーやBBクリームは女性の化粧道具なので、男性はあまり馴染みのない方が多いでしょう。

しかし、男性の美意識が高くなってきた昨今、青髭を隠すための男性用コンシーラー・BBクリームが販売されています。

根本的な髭の濃さは変わらないものの、リップクリーム感覚でサッと塗るだけでその場で青髭を隠す事ができるので、これからは男性のマストアイテムとなることでしょう。

今すぐ当サイトおすすめの男性用コンシーラー・BBクリームのランキングをチェック!!

今すぐ青髭対策!男性用コンシーラーおすすめランキングトップ10!今すぐ青髭対策!メンズコンシーラーおすすめランキングトップ10!

自宅での髭脱毛・自己処理でおすすめできないもの3つ

自宅での髭脱毛・自己処理でおすすめできないもの3つ

ここまで自宅でおすすめの髭脱毛・自己処理方法をご紹介してきましたが、逆に自宅ではおすすめできないケア方法も存在します。

ここからは、自宅での髭脱毛・自己処理方法でおすすめできないものを、3つご紹介します。

毛抜きや糸脱毛で無理やり髭を抜く

毛抜きや糸脱毛で無理やり髭を抜く

毛抜きは髭をつまんで無理やり引き抜く、単純明快な脱毛道具ですよね。

100円ショップで手に入れられるものも多く、ただ髭を剃るよりツルツルになれる事から、愛用している男性も多いと思います。

しかし、人の皮膚には黄色ブドウ球菌アクネ菌など様々な常在菌が住み着いています。

そこで毛抜きにより肌にダメージを与えると、これらの細菌が毛穴で猛烈に繁殖し、毛嚢炎やニキビなど肌トラブルの原因となってしまうのです。

毛抜きは引き抜く感覚に中毒性があり、ダメと分かっていても辞められない方も多いですが、慢性的な肌トラブルは色素沈着の原因にもなるので、髭を毛抜きで抜くのは辞めておくのが賢明でしょう。

毛抜きでの髭脱毛のリスクについてもっと詳しく知りたい方は、下の記事も参考にしてみてください

毛抜きで髭が永久脱毛できるは嘘!埋没毛など様々なリスクを解説!毛抜きで髭が永久脱毛できるは嘘!埋没毛など様々なリスクを解説!

髭を脱色(ブリーチ)で目立たなくする

髭を脱色(ブリーチ)で目立たなくする

先ほどご紹介したセルフタンニングは肌色を変えるものでしたが、髭の脱色(ブリーチ)は髭の色を薄くする事で、目立たなくする方法です。

しかし、青髭は皮膚の下に埋もれている髭が透けて見えているものです。

脱色剤は皮膚の表面に出ている髭しか脱色する事ができないので、青髭の解消には繋がりません。

また、セルフタンニングローションのように肌に優しくなく、刺激性がとても強いので、元々顔への使用も禁じられているものです。

そのため、髭の脱色(ブリーチ)によるケアは、辞めておきましょう。

髭の脱色(ブリーチ)についてもっと詳しく知りたい方は、下の記事を読んでみてください

髭の脱色(ブリーチ)で青髭は解消できない?おすすめしない2つの理由髭の脱色(ブリーチ)で青髭は解消できない?おすすめしない2つの理由

脱毛ワックス・除毛クリームで髭を処理する

脱毛ワックス・除毛クリームで髭を処理する

脱毛ワックスとは?
毛をワックスに絡めて専用のシートを貼り付け、ワックスが固まったところでシートを勢いよく剥がす脱毛方法。
除毛クリームとは?
アルカリ性のクリームで毛のタンパク質を溶かし、除毛するクリーム。

どちらも肌への刺激が強いので、デリケートである顔への使用は禁止されています(鼻毛専用の脱毛ワックスは除く)。

Youtubeで脱毛ワックスや除毛クリームを髭に使っている動画もありますが、肌荒れの危険性がとても高いので、真似しない事をおすすめします。

自宅で髭脱毛・自己処理を始める前に要チェック!注意点3つ

自宅で髭脱毛・自己処理を始める前に要チェック!注意点3つ

上でご紹介したおすすめの髭脱毛・処理方法の中に、気になるケア方法はありましたか?

ここでは、髭の脱毛などを自宅でする際の注意点3つをご紹介するので、ぜひ注意点も踏まえた上で考えてみてくださいね。

クリニックやサロンよりも効果の実感に時間を要する事がある

クリニックやサロンよりも効果の実感に時間を要する事がある

セルフタンニングやコンシーラー・BBクリームなど髭を隠すだけのものは、即効性がとても高いです。

しかし、家庭用脱毛器や抑毛などは、クリニックやサロンの施術に比べ、効果が現れるのがとても遅い特徴があります。

半年以上続けても効果が実感できない場合もあるので、本当に髭に効果があるのか、不安になってしまう事もあるでしょう。

永久脱毛効果はなく永続的に処理する必要がある

永久脱毛効果はなく永続的に処理する必要がある

髭の永久脱毛は本当に一生生えてこない?永久脱毛の定義とは」で詳しく解説していますが、永久脱毛は医療行為のため、我々素人が自宅で簡単に行えるものではありません。

そのため、上でご紹介した自宅での髭脱毛・ケア方法は、全て永久脱毛効果がないものです。

つまり、理想の状態を手に入れられたとしても、その状態をキープするには、ケアを永続的に続けなければならないという事です。

初めは、クリニックやサロンよりも安く済ませられる自己処理も、長く続ける事でとてつもない金額に膨れ上がってしまいます。

自己処理を継続する期間と、手間・時間・費用は比例しているということを覚えておきましょう。

肌荒れのリスクが高い

肌荒れのリスクが高い

クリニックやサロンでは、専門医師またはスタッフが肌の調子や毛質を確認し、その時々に最適な脱毛方法を実践してくれます。

しかし、自宅での髭脱毛やその他のケアは、全て自己管理です。

効果が実感できないからと、必要以上に家庭用脱毛器の出力を高めてしまったり、用法に書かれた適量を超えてローションを使用してしまう方もいるでしょう。

また、時間が無いからと処理後のアフターケアを怠ってしまう事もあるかもしれません。

毎回自分で完璧にケアし続けることはとても難しいので、その分肌荒れのリスクも高くなると言えるでしょう。

自宅での自己処理→髭脱毛がおすすめ!

自宅での自己処理→髭脱毛がおすすめ!

今回は、自宅での髭脱毛・自己処理方法や注意点について解説してきました。

自宅での髭脱毛・自己処理は、どれも時間や場所に縛られず、とても自由度が高いものばかりでしたね。

しかし、上で解説したような注意点を考えると、長く続けることはあまりおすすめできません。

私がおすすめしたいのは、数年後に髭脱毛の計画を立て、今の内から準備しておく事です。

自宅での自己処理方法の中で自分に合うものが見つかったら、同時に貯金や情報集めなどを行い、なるべく早く髭脱毛に移行できるように、準備を進めましょう!

髭の脱毛クリニック&サロンランキングをチェックしておく!

髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを徹底比較!髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを徹底比較!
あなたに合うクリニック・サロンが1分で分かる!簡単診断チャート 記事が少しでも良いと思ったら、下のボタンをポチッと押して、ツルスベ髭男爵を応援してくださると嬉しいです^ ^
にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ