髭脱毛の間隔は毛周期で決まる?脱毛法ごとにベストな間隔をご紹介!

髭脱毛の間隔は毛周期で決まる?脱毛法ごとにベストな間隔をご紹介!

髭の脱毛は1年以上もの期間が必要と言いますが、なぜそんなに長くかかってしまうのでしょうか?

髭はサロン脱毛なら大体20回、医療脱毛なら5、6回のコースが主流なので、週一で脱毛したとしても5ヶ月もあれば終わってしまいますよね?

でも、実はそうできない理由があるのです。

今回は髭の脱毛間隔と深く関わっている毛周期の解説と、脱毛法ごとのベストな間隔をご紹介します。

髭脱毛の回数と期間についてはこちら

髭の脱毛は長丁場!始める前に絶対に知っておくべき【回数と期間】髭の脱毛は長丁場!始める前に絶対に知っておくべき【回数と期間】

髭脱毛のベストな間隔はこれだ!

髭脱毛のベストな間隔はこれだ!

まずは髭のベストな脱毛間隔を、脱毛法ごとに表にしたので、ご覧ください。

髭脱毛のベストな間隔
医療脱毛2〜3ヶ月
サロン脱毛1〜2ヶ月
家庭用脱毛器10日〜2週間

いかがでしょう?想像より間隔が長いと感じたのではないでしょうか?

なぜこれだけ間隔を空けなければならないのか、解説していきますね。

髭脱毛の間隔を決める毛周期とは

髭脱毛の間隔を決める毛周期とは

出典:医療レーザー脱毛の仕組み | 医療脱毛の美容皮膚科横浜マリアクリニック

あなたは「毛周期」という言葉をご存知でしょうか?

毛周期とは、毛が成長して抜け落ち、また毛が生えてくる一連のサイクルのことを指します。

人の体毛全てがこの毛周期を繰り返していて、当然髭もこの毛周期に基づき成長します。

毛周期は大きく分けて3段階に分かれているので、一つずつ詳しく見てみましょう。

成長期

成長期は、言葉の通り髭が成長する期間のことを指しています。

髭の毛根の最深部には、「毛母細胞」と「毛乳頭」と呼ばれる機関があります。

毛母細胞
細胞分裂を繰り返し、毛を構成する「ケラチン」というタンパク質を作り出す細胞。
毛乳頭とは
毛母細胞に髭を作り出すための栄養を、毛細血管から送り出す役割を持つ組織。

成長期には、毛乳頭から毛母細胞へ活発に栄養が送られ、髭がどんどん成長していきます。

医療レーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛)では、毛のメラニン色素に反応した熱が毛乳頭へ伝わることで、脱毛ができます。

この成長期の髭は特に毛乳頭への熱の伝わり方がよく、一番脱毛に適していると言われている状態です。

退行期

退行期は、成長期が過ぎて、髭が抜けるまでの期間のことを指しています。

成長期には活発に髭を成長させていた毛乳頭の働きは弱まり、髭の成長は止まります。

成長期の髭は毛母細胞や毛乳頭とくっついていますが、退行期になるとどんどん離れていき、髭が皮膚の表面に押し出されることで抜けやすい状態になります。

この時期の髭は、栄養がほとんどもらえないためメラニン色素の濃度も薄くなり、脱毛効果はほとんど無いとされています。

休止期

休止期は、退行期が終わり髭が抜けて、次に髭を生やすまでの期間のことを指します。

退行期の時点で抜けやすくなっていた髭は、休止期に入るとより皮膚の表面に押し出され、洗顔時などちょっとした摩擦で自然に抜けます。

この時期の髭は、メラニン色素がほぼ無くなってしまい、脱毛効果は無いとされています。

髭に毛周期があるのはどうして?

髭に毛周期があるのはどうして?

ここまでの解説で、髭に毛周期と呼ばれるサイクルがあることはお分かりいただけたと思いますが、そもそもなぜそんなものが存在するのでしょうか?

通常生き物は無駄なエネルギーの損失を避けるため、女性の月経など生存・繁栄に必要不可欠でない限り、周期のある運動をしません。

それなのにどうして髭には毛周期があり、生え続けてくるのでしょうか?

現在考えられている説は、3つあるのでご紹介します。

  • 毛幹はどれほど丁寧に扱っても傷むため
  • 泥や害虫などによる汚れを排除し、清潔に保つため
  • 生息環境の変化に体毛の状態を合わせるため

どれも納得できる内容ですよね。

害虫が髭についていては、口や鼻などを通して体に害を及ぼすかもしれません。

また、温度変化や物理的刺激など、生活環境によっては生きて行くのに必要になるかもしれません。
人も種族によって髭の生え方が異なるのは、きっとこの理由が関係しているのでしょう。

ただ人は衣服を身につけるなど、環境の変化に毛以外の部分で対応することができるようになりましたよね。

そのため、現在の毛周期はあくまで昔の名残であり、これから先無くなってもおかしくはないと考えられています。

毛周期は部位によって違う!髭のサイクルは約2ヶ月

2つの治し方

毛周期についてはお分かりいただけたでしょうか?

実はこの毛周期ですが、体毛全てが同じサイクルなのではなく、部位によってそれぞれの期間が異なります。

大まかに分けた部位ごとの毛周期を表にすると、以下のようになります。

成長期退行期・休止期
4ヶ月〜1年1ヶ月半〜2ヶ月半
頭髪2〜6年3〜4ヶ月
眉毛・まつ毛1〜2ヶ月3ヶ月
脇毛3〜5ヶ月3〜5ヶ月
陰毛1〜2年1〜1年半
腕・足の毛4〜5ヶ月4〜5ヶ月

注目していただきたいのは、成長期よりも退行期・休止期の長さです。

上で成長期の髭が最も脱毛に適しているとお話ししましたが、逆を言えば退行期・休止期を除いた期間ならば脱毛ができるのです。

つまり、髭が生えそろう間隔は、ほかの部位に比べて早いということになりますよね。

多くの医療脱毛クリニックでは、この1ヶ月半〜2ヶ月半という期間の中間、2ヶ月を脱毛の間隔として推奨しています。

表面に出ているのは全体の20%!毛周期の段階は髭1本単位でバラバラ

表面に出ているのは全体の20%!毛周期の段階は髭1本単位でバラバラ

髭の毛周期が全て一緒であるのなら、成長期に1回脱毛しただけで脱毛が完了しますよね。

しかし、実際は髭1本1本、毛周期の段階はバラバラです。

皮膚の表面に出ている髭は全体の20%程度と言われているので、全ての髭を脱毛するには、最低でも5回は脱毛しなければならないのです。

上でお話しした通り髭の脱毛の間隔はだいたい2ヶ月なので、5回脱毛するとなると、それだけで10ヶ月かかってしまうわけです。

もし髪の毛の毛周期が全て揃っていて、一斉に休止期に入ったらと思うと鳥肌が立ちますが、髭はこの毛周期のせいで脱毛期間が長くなってしまうのですね。

毛周期だけじゃない!髭脱毛の間隔は出力と個人差でも違ってくる

毛周期だけじゃない!髭脱毛の間隔は出力と個人差でも違ってくる

髭脱毛の間隔が、毛周期に基づいていることは間違いありませんが、実はそれ以外にも考慮すべき点があります。

それは、脱毛する機械の出力と髭の濃さや肌質などの個人差です。

感の良い方なら、記事の一番最初の髭脱毛のベストな間隔はこれだ!の表と、毛周期の話のちぐはぐに気が付いたのではないでしょうか?

髭の毛周期だけで間隔が決まるのなら、どんな脱毛法でも2ヶ月ということができますが、実際は脱毛法と個人差によってもベストな間隔は違ってきます。

ではどのように違ってくるのか、脱毛法ごとに見ていきましょう。

医療脱毛は2〜3ヶ月

医療脱毛には、ニードル脱毛と医療レーザー脱毛の2つがあります。

このどちらも、2〜3ヶ月の間隔で脱毛するのが良いとされています。

ニードル脱毛は、電気針により1本1本確実に脱毛していく方法なので、髭の毛周期とほぼ誤差なく脱毛することができます。

一方医療レーザー脱毛機も、永久脱毛ができるだけの出力を持っているため、2〜3ヶ月での脱毛がベストだと言われています。

毛周期は人によっても微妙に違いますが、2〜3ヶ月に一度の脱毛であれば、大きな狂いは生じないでしょう。

ほとんどの医療脱毛クリニックが、最低でも2ヶ月は空けなければいけないルールになっているので、それに従って通院すればまず間違いはありません。

初めの数回はしっかりとこの間隔を守り、髭が薄くなってきたらもう少し間隔を空けて脱毛すると、より効率の良い脱毛ができます。

サロン脱毛は1〜2ヶ月

サロン脱毛(光脱毛)は、定期的にサロンに通うことで、少しずつ毛乳頭へダメージを与えて髭を弱らせていく方法です。

永久脱毛の場合、施術した成長期の髭のほとんどはもう生えてきませんが、サロン脱毛ではまた生えてきます。

つまりサロンでの髭脱毛の目的は、綺麗な状態をキープすることなので、髭が完全に生えそろうのを待つわけではありません。

よって、医療脱毛に比べて少し間隔が狭くなっています。

脱毛機の出力は永久脱毛のできない程度の弱いものなので、肌荒れ等の心配も特に無いでしょう。

ただ最低でも2週間程度、空けなければいけない間隔が決められているはずなので、自分の行きたいサロンはどれくらいの間隔で通うことができるのか、チェックしておくと良いでしょう。

家庭用脱毛器は10日〜2週間

家庭用脱毛器には、フラッシュ式・レーザー式・サーミコン式の3種類がありますよね。

このうちサーミコン式については、表面に出ている毛を熱線で焼き切る仕組みで、脱毛というよりかは除毛に近いものになります。

そのため間隔は一切関係ありませんが、そもそもデリケートな部位である顔への利用は、避けるのが賢明でしょう。

万が一熱線が顔の皮膚に当たるようなことがあっては、取り返しのつかないことになってしまうことも、考えられなくはありません。

そこで残るのは、フラッシュ式とレーザー式です。

サロンの光脱毛機と医療機関のレーザー脱毛機を、それぞれ自宅で扱えるくらいに出力を落としたものなので、脱毛の間隔はさらに狭くなります。

もちろん永久脱毛ではないので、定期的に処理をして、髭が薄くなってきたら3、4週間など少し間隔を空けると良いでしょう。

もし髭脱毛の間隔を守らなかった場合どうなる?

もし髭脱毛の間隔を守らなかった場合どうなる?

あなたは、髭の脱毛の間隔は「長い」と感じますか?それとも「短い」と感じますか?

脱毛期間中、様々な理由で髭脱毛の間隔がおかしくなってしまう時が出てくると思います。

そんな時どうなってしまうのか、見てみましょう。

無理に狭い間隔で髭脱毛してしまった場合

髭の脱毛の間隔は、普段生活しているととても長く感じられ、待ち遠しく思うこともあるでしょう。

その間にもカミソリ負けや、青髭の見た目に悩み、「早く脱毛したい!!」と気持ちだけが先行することもあると思います。

しかし、間隔を守らなければ、下のような問題が起きてしまうことが考えられます。

  • 無駄にコースの回数を消費してしまい髭の脱毛効率が悪くなる
  • 肌荒れやヤケドなどのリスクが大きくなる

一つずつ、もう少し詳しく見てみましょう。

無駄にコースの回数を消費してしまい髭の脱毛効率が悪くなる

髭の脱毛の間隔は、毛周期により決められているとお話しましたね。

狭い間隔で脱毛するということは、まだ髭が十分に生え揃っていない状態で、脱毛するということです。

つまり、前回脱毛した時から成長期へ移行した髭の本数が少ないため、十分な脱毛効果が得られなくなってしまうのです。

髭脱毛のコースの中には、無制限で施術が受けられるものもありますが、基本的には回数が決められています。

焦って間隔を狭めてしまえば、コースの貴重な1回を、ムダ遣いしてしまうことになるのです。

脱毛の費用は決して安くないので、これではもったいないですよね。

肌荒れやヤケドなどのリスクが大きくなる

髭の脱毛をした後は、肌に赤みや腫れ、さらには毛嚢炎などができることがあるのはご存知でしょうか?

それは、脱毛が肌にそれだけのダメージを与えている証拠です。

決められた間隔で脱毛すれば、次回までの間に肌の調子を整えて臨むことができますが、間隔を狭くしてしまっては肌が回復する期間がありません。

すると、さらなる肌荒れやヤケドなどのリスクが大きくなってしまうのです。

また、肌荒れやニキビなどの部位は施術できないので、やはりコースの回数のムダ遣いにも繋がってしまうのです。

出張などやむを得ず髭脱毛の間隔が広くなってしまった場合

髭脱毛を始めたはいいけど、長期出張や転勤などで思うように脱毛することができなくなってしまう場合もありますよね。

そんな時考えられる問題は、以下の2つです。

  • コースの有効期限が切れて解約・返金手続きが必要になる
  • 中途半端な刺激により脱毛前よりも髭が濃くなる

では詳しくみてみましょう。

コースの有効期限が切れて解約・返金手続きが必要になる

医療脱毛やサロン脱毛では、コースに有効期限が設定されている場合があります。

たとえば2ヶ月間の間隔が必要な、医療レーザー脱毛の5回コースを始めたとします。

有効期限が5年間と余裕のあるものだったとしても、4年以上脱毛することができない期間が続けば、完了するのは難しくなってきます。

この場合途中解約することになると思いますが、解約金が発生したり、返金の手続きも面倒であることもあると思います。

コース内でしっかりと脱毛を終わらせることができるよう、コースの契約は計画的にしましょう。

中途半端な刺激により脱毛前よりも髭が濃くなる

光脱毛やレーザー脱毛では、稀に「硬毛化」「増毛化」という現象が起きることがあります。

これははっきりとした原因は分かっていませんが、光やレーザーにより髭の細胞が活性化してしまうのだと考えられています。

定期的にサロンやクリニックに通っているのなら、たとえ硬毛化や増毛化してしまった場合でも、そのまま脱毛し続ければ改善されます。

しかし、何かしらの理由で間隔が空いてしまった場合、有効期限も過ぎて「ただ髭が濃くなっただけの状態」になってしまうかもしれません。

これでは脱毛した意味がなくなってしまいますよね。

計画性が大事!間隔を守って安全で効率の良い髭脱毛をしよう

計画性が大事!間隔を守って安全で効率の良い髭脱毛をしよう

髭の脱毛の間隔は、長くても短くてもダメだということがお分かりいただけたと思います。

ただそれぞれ最適な間隔で脱毛するには、ある程度の計画性が必要です。

ちゃんと決められた間隔通りに脱毛できるのか、少し考えてから脱毛を始めると、失敗なく効率の良い脱毛ができるでしょう。

間隔を守って、自分の変化を楽しみながら髭を脱毛しちゃいましょう!

髭の脱毛ランキングを見てみる!

髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを徹底比較!髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを徹底比較!