メンズの髭には医療レーザー脱毛が最適!仕組みや特徴を徹底解説!

メンズの髭には医療レーザー脱毛が最適!仕組みや特徴を徹底解説!

昨今男性の間で一つの流行となりつつある髭の脱毛

光脱毛やニードル脱毛など脱毛方法は様々ですが、特に人気があるのが医療レーザー脱毛です。

今回は、そんな医療レーザー脱毛の仕組みと、メリット&デメリットから見る特徴などをご紹介します。

一つずつ丁寧に解説していくので、ぜひ最後までお付き合いください。

もくじ

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛とは、その名の通り医療用のレーザーを使った脱毛方法のことです。

医療脱毛クリニックや皮膚科等で施術を受けることができ、脱毛サロンで行われる光脱毛などと比べパワーが強いことから、男性の髭にはとても人気のある脱毛方法となっています。

日本で使用されている脱毛機は全てFDA(米国食品医薬品局)の認可を受けているものなので、確かな脱毛効果と安全性が担保されており、安心して脱毛を受けることができるのが特徴です。

医療レーザー脱毛で髭が抜ける仕組み

毛抜きで髭の永久脱毛ができない理由

出典:むだ毛・脱毛 | 日比谷ヒフ科クリニック

医療レーザー脱毛の仕組みを分かりやすくするために、少し髭の成長の仕組みについて解説します。

まずは上の図をご覧ください。

毛根の最下部に「毛乳頭」という組織があり、その周りを「毛母細胞」という細胞が取り囲んでいますよね。

毛乳頭は毛細血管と繋がっており、血液から栄養素を取り出して毛母細胞へ渡す役割をしています。

毛乳頭から栄養をもらった毛母細胞は、細胞分裂を繰り返し、少しずつ毛幹(髭本体)を形成していきます。

単純ですが、これが髭の成長の仕組みです。

医療レーザー脱毛ではこの仕組みを利用し、毛乳頭を破壊することで、髭の成長・再生を阻止するものとなっています。

補足
現在は直接毛乳頭へ働きかけるのではなく、「バルジ領域」と呼ばれる発毛因子に作用させることのできる蓄熱式脱毛機もあります。詳しくは「SHR脱毛(蓄熱式脱毛)は髭に効果なし?バルジ領域の新脱毛法を徹底調査!」をご覧ください。

では具体的にどのような仕組みになっているのか、以下の3つのステップに分けて見てみましょう。

  1. レーザーを照射する
  2. 毛乳頭に熱が伝わる
  3. 髭が毛乳頭から離れて脱毛する

1.レーザーを照射する

医療レーザー脱毛で髭が抜ける仕組み

髭にレーザーを照射すると、レーザーが髭のメラニン色素(黒色の色素)に反応し、熱が発生します。

2.毛乳頭に熱が伝わる

医療レーザー脱毛で髭が抜ける仕組み

髭とレーザーが反応して発生した熱が、髭を伝って毛乳頭へ到達します。

3.髭が毛乳頭から離れて脱毛する

医療レーザー脱毛で髭が抜ける仕組み

毛乳頭へ熱が伝わると、毛乳頭が破壊され、毛幹が毛乳頭から離れた状態になります。

上の画像ではすでに髭が無くなっていますが、医療レーザー脱毛ではあまり即効性はなく、その場で抜けることはほとんどありません。

詳しくは「施術から髭が抜けるまでの期間はどのくらい?」で解説しますが、髭が抜けるのは術後数日経ってからなので、注意してください。

髭の医療レーザー脱毛のメリット8つ

メリット

医療レーザー脱毛の仕組みが分かったところで、髭の医療レーザー脱毛にはどんな特徴があるか、まずはメリットから見ていきましょう。

以下の8つのメリットを、順番に解説していきます。

髭の医療レーザー脱毛のメリット8つ
  • 永久脱毛効果があり1、2年の短期間で青髭を解消できる!
  • 麻酔で施術時の痛みを和らげることができる!
  • 種類豊富な脱毛機で脱毛効果や痛みが調節できる!
  • 髭だけなら1回15分程度で施術時間が短い!
  • 術後の肌トラブルには診察・薬の処方で対処!
  • 照射口が狭くおしゃれなデザイン髭を作れる!
  • 医療ローンで高額な代金を分割払いにできる!
  • 長い目で見たときのコスパが最強!

永久脱毛効果があり1、2年の短期間で青髭を解消できる!

一括払いの6ヶ月集中プランは5回の施術を半年以内に受けなければならない

永久脱毛効果の定義は「髭の永久脱毛は本当に一生生えてこない?永久脱毛の定義とは」で解説していますが、FDA(米国食品医薬品局)にて『3回の脱毛施術完了から6ヶ月後の毛の量が元の67%減であること』と定められています。

日本で扱われている医療レーザー脱毛機は全てこの基準を満たし、FDAの認可を受けたものなので、継続すれば確実に永久脱毛することができると言えます。

早い人では1年程度、髭が濃く時間がかかる方でも2年あれば、だいたい満足できる見た目にすることができるでしょう。

麻酔で施術時の痛みを和らげることができる!

麻酔で施術時の痛みを和らげることができる!

光脱毛は医療機関ではなく脱毛サロンで行われるため、どんなに痛くても麻酔を利用することはできません。

しかし、医療レーザー脱毛は医療脱毛クリニックや皮膚科などの医療機関で受けるため、麻酔を利用することができます。

人気があるのは「笑気麻酔」と呼ばれるガス式のものですが、場所によっては局所注射麻酔などを用意しているところもあり、痛みに敏感な方でも安心して脱毛を受けることができるように配慮されています。

麻酔の種類や副作用などについてもっと詳しく知りたい方は、下の記事も読んでみてください

髭の医療脱毛は痛い!諦める前に4種類の麻酔を試してみてはいかが?髭の医療脱毛は痛い!諦める前に5種類の麻酔を試してみてはいかが?

種類豊富な脱毛機で脱毛効果や痛みが調節できる!

種類豊富な脱毛機で脱毛効果や痛みが調節できる!

髭の毛質や肌質はとても個人差が大きいため、医療レーザー脱毛機の種類もとても豊富です。

脱毛機により、レーザーの種類や照射方式が違うため、脱毛効果や痛みにも差が出てきます。

自分で脱毛機を選べるクリニックの場合、自分の都合に合わせた脱毛機での脱毛が可能なため、より満足した結果が得られるでしょう。

髭だけなら1回15分程度で施術時間が短い!

髭だけなら1回15分程度で施術時間が短い!

医療レーザー脱毛機は、光脱毛機と比べて照射口が狭いので、広い範囲の脱毛をするときは少し時間がかかってしまいます。

しかし、髭は「ほほ」などを含めても面積が狭いので、1回あたり15分もあれば施術が終わってしまいます

そのため、仕事帰りや学校帰りなどのちょっとした時間で、気軽に脱毛することができるでしょう。

術後の肌トラブルには診察・薬の処方で対処!

術後の肌トラブルには診察・薬の処方で対処!

後ほど「多毛化や硬毛化・肌トラブル等副作用のリスクがある」で解説しますが、医療レーザー脱毛の施術後には、多くの方が肌トラブルを引き起こします。

そこで、ほとんどの医療脱毛クリニックでは、無料で診察から薬の処方までを行ってくれます。

脱毛サロン通いでは、自分で有料の皮膚科を受信しなければいけないことを考えると、医療機関ならではの大きなメリットと言えるでしょう。

照射口が狭くおしゃれなデザイン髭を作れる!

照射口が狭くおしゃれなデザイン髭を作れる!

先ほど施術時間のお話をした際に、医療レーザー脱毛機の照射口は狭いとお話ししましたね。

照射口が狭いメリットとして挙げられるのは、細かな髭デザインでも簡単に作ることができることです。

髭を脱毛したい男性の中には、ツルツルにしたい方もいれば、部分的に残しておしゃれ髭を楽しみたい方もいると思います。

そんなおしゃれ髭メンズにも、医療レーザー脱毛は最適だと言えるでしょう。

医療ローンで高額な代金を分割払いにできる!

医療ローンで高額な代金を分割払いにできる!

医療レーザー脱毛の代金は、10万円以上になることも多く、非常に高額ですよね。

一括で払うには大金を手元に用意せねばならず、人によっては家計をゆるがすことにもなり兼ねないでしょう。

そんな時に便利なのが、「医療ローン」です。

審査に合格すれば、信販会社の融資を受けることができ、分割での返済ができるようになります。

金利があるため総額では少し損をしますが、今すぐ大金を用意する必要がないので、脱毛を始めやすくなりますよね。

医療ローンについて詳しく知りたい方は、下の記事も参考にしてみてください

髭の脱毛は医療ローンが便利!審査基準や金利比較・必要なもの等まとめ髭の脱毛は医療ローンが便利!審査基準や金利比較・必要なもの等まとめ

長い目で見たときのコスパが最強!

長い目で見たときのコスパが最強!

上でも書きましたが、医療レーザー脱毛にかかる費用は、非常に高額ですよね。

しかし、それはあくまで一時的な話です。

医療レーザー脱毛は永久脱毛ができるので、ゴールがありますよね。

対して髭剃りや光脱毛、家庭用脱毛器などはゴールがなく、生涯ずっと手間と時間と費用をかけなければなりません

それを踏まえると、長い目で見たときの医療レーザー脱毛の圧倒的なコスパの良さが分かるでしょう。

髭の医療レーザー脱毛のデメリット7つ

髭の医療レーザー脱毛のデメリット7つ

ここまで、髭の医療レーザー脱毛には様々なメリットがありましたね。

でも、当然良いことばかりではありません。

ここからは、髭の医療レーザー脱毛のデメリットを7つご紹介します。

髭の医療レーザー脱毛のデメリット7つ
  • 永久脱毛のため将来後悔する恐れもある
  • 光脱毛と比べて施術時の痛みが強い
  • 日焼け肌・シミ・色素沈着・ほくろ・刺青の脱毛はできない
  • 白髪や産毛程度の髭には脱毛効果がほとんどない
  • 多毛化や硬毛化・肌トラブル等副作用のリスクがある
  • 保険が適用されず短期的に見た費用が高額
  • 2、3ヶ月おきにクリニックに通院する手間がある

永久脱毛のため将来後悔する恐れもある

永久脱毛のため将来後悔する恐れもある

医療レーザー脱毛は、永久脱毛です。

永久脱毛は、永久に一切髭が生えてこないことを示すわけではありませんが、脱毛が完了すればほぼ同意義になります。

つまり、将来的に何かしらの理由で髭が欲しくなっても、思うように髭を生やすことはできないということです。

そのため、一時の感情だけで決めてしまうのではなく、少し将来のことも考える必要がありそうですね。

下の記事では、実際に髭を脱毛して後悔した先輩方の体験談や、後悔しないための対策をご紹介していますので、ぜひ読んでみてください

髭脱毛は後悔する!?実際の体験談と後悔しないための対策方法7つ髭脱毛は後悔する!?実際の体験談と後悔しないための対策方法7つ

光脱毛と比べて施術時の痛みが強い

光脱毛と比べて施術時の痛みが強い

医療レーザー脱毛は、永久脱毛ができるほどに高いパワーを持っています。

そのため、脱毛サロンで扱われる光脱毛よりも、施術時の痛みは強くなることを覚悟しておかなければなりません。

ただ、蓄熱式の脱毛機を選んだり、麻酔の利用などによって痛みは軽減することができます。

痛みは個人差も大きいので、あまり警戒しすぎず積極的に体験してみると良いでしょう。

日焼け肌・シミ・色素沈着・ほくろ・刺青の脱毛はできない

日焼け肌・シミ・色素沈着・ほくろ・刺青の脱毛はできない

医療レーザー脱毛で髭が抜ける仕組み」で、レーザーが髭のメラニン色素(黒色の色素)に反応するというお話をしましたね。

そのため、日焼け肌やシミ・色素沈着・ほくろ・刺青などなど肌が黒ずんでいる場合、レーザーは肌に強く反応してしまいます。

するとヤケドのリスクが高まってしまうため、施術を断られるケースも少なくありません。

メディオスターNext Pro」や「ジェントルヤグ」のように、一部肌に反応しづらい脱毛機もありますが、基本的には上記のような肌状態では脱毛できないと覚えておきましょう。

白髪や産毛程度の髭には脱毛効果がほとんどない

白髪や産毛程度の髭には脱毛効果がほとんどない

またまたメラニン色素のお話になりますが、白髪や産毛程度の髭には、黒色のメラニン色素がほとんど含まれていません

そのため、レーザーを照射してもうまく反応せず、ほとんど脱毛することができません。

白髪や産毛などの髭が気になる場合は、医療レーザー脱毛ではなくニードル脱毛で処理すると良いでしょう。

多毛化や硬毛化・肌トラブル等副作用のリスクがある

多毛化や硬毛化・肌トラブル等副作用のリスクがある

多毛化・硬毛化とは、その名の通り髭が多くなったり、太く硬くなったりする現象を言います。

医療レーザー脱毛や光脱毛の術後に見られることがあり、「レーザや光が細胞を刺激して逆に活性化させてしまっているのではないか」と考えられています。

通常施術を重ねることで解決しますが、そのようなリスクがあることも知っておくと良いでしょう。

また、術後に多くの方が体験するのが、赤みや腫れ、毛嚢炎などの肌トラブルです。

幸いほとんどのクリニックで、無料で診察や薬の処方が受けられるので、いざという時も焦らないように、頭の片隅に入れておきましょう。

保険が適用されず短期的に見た費用が高額

保険が適用されず短期的に見た費用が高額

医療レーザー脱毛は医療行為ではありますが、心身の健康に直接的には関わらないので、保険は適用されません

そのため、費用は全額自己負担となり、高額なものになってしまいます。

上でご紹介した医療ローンや、クレジットカードの分割払い・リボ払いなどを上手に活用し、少しでも負担を軽くしましょう。

【参考】

髭の医療脱毛は保険適用外!保険なしでも安く脱毛するコツをご紹介!髭の医療脱毛は保険適用外!保険なしでも安く脱毛するコツをご紹介!

2、3ヶ月おきにクリニックに通院する手間がある

2、3ヶ月おきにクリニックに通院する手間がある

家庭用脱毛器や抑毛で髭を処理している方は、家から出る必要がなく、予約時間に縛られたり周囲の目に晒されることはありません。

一方医療レーザー脱毛では、2、3ヶ月おきにクリニックや皮膚科へ通う必要があり、医師や他の患者さんの目に触れることになります。

そのため、忙しい方やコンプレックスをお持ちの男性は、不便に感じることもあるでしょう。

もし当てはまる場合は、クリニックやサロンの脱毛ではなく、家庭用脱毛器や抑毛を利用するのも一つの手段となるでしょう。

絶対に失敗させない!髭におすすめの家庭用脱毛器ランキングTOP10!絶対に失敗させない!髭におすすめの家庭用脱毛器ランキングTOP10! 髭を薄くするならコレがおすすめ!抑毛ローションランキングTOP10!

髭の医療レーザー脱毛はこんな人におすすめ!

ゴリラクリニックの髭脱毛はこんな人におすすめ!

ここまで医療レーザー脱毛のメリットとデメリットを見てきて、私がぜひ髭の医療レーザー脱毛をおすすめしたい人を以下にご紹介します。

髭の医療レーザー脱毛はこんな人におすすめ!
  • 一時的ではなく永久脱毛効果を望んでいる人
  • 肌トラブルの際は安心の医療処置を無料で受けたい人
  • 細かなデザイン髭にしたい人
  • 長い目で見たときに手間・時間・費用で得したい人
  • 将来後悔しないだけの決心がついた人
  • ある程度痛みに耐性のある人
  • 施術部位に日焼けやシミなどの肌の黒ずみがない人
  • 2、3ヶ月おきの通院を苦としない人

あなたはいくつ当てはまったでしょうか?

もし3つ以上当てはまるのなら、あなたと医療レーザー脱毛の相性はバッチリです!

そんなあなたは、ぜひ下のおすすめクリニックも確認してみてくださいね!!

髭の医療レーザー脱毛が受けられるおすすめクリニック3選!

髭の医療レーザー脱毛が受けられるおすすめクリニック3選!

髭の医療レーザー脱毛が受けられる、当サイトおすすめ医療脱毛クリニック3つご紹介します。

より詳しい情報をチェックしたい方は、下のランキングをご覧ください

髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを徹底比較!髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを徹底比較!

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

施術方法医療レーザー脱毛
脱毛機数5台(自分で選択可)
院数全国9院
カウンセリング無料
日焼け肌脱毛可(脱毛機により)
白髪・産毛脱毛可(脱毛機により)
美肌効果期待大(脱毛機により)
デザイン髭細かく脱毛可(脱毛機により)

※表は横にスクロールできます。
※料金は2018年5月現在のもので、全て税込価格です。

プラン6回コース1回1回トライアルコース終了後1回
単部位鼻下38,880円10,800円
アゴ38,880円
アゴ下38,880円
ほほ48,600円
もみあげ38,880円
48,600円
セットヒゲ3部位74,304円3年間1回100円(予約料)のみ
+ほほ・もみあげ+63,288円
+首+48,600円
全部位51,840円
Point
6回目以降3年間予約料100円のみで通い放題!!

メンズリゼ

メンズリゼ

施術方法医療レーザー脱毛
脱毛機数3台(自分で選択不可)
院数全国12院
カウンセリング無料
日焼け肌脱毛可(脱毛機により)
白髪・産毛脱毛可(脱毛機により)
美肌効果期待大(脱毛機により)
デザイン髭細かく脱毛可(脱毛機により)

※表は横にスクロールできます。
※料金は2018年5月現在のもので、全て税込価格です。

プラン1回5回コース終了後1回
単部位鼻下12,000円36,000円5,900円
あご
あご下
ほほ・もみあげ
セットセレクトヒゲ脱毛
(単部位の中から2部位)
18,000円55,800円8,900円
セレクトヒゲ脱毛
(単部位の中から3部位)
25,200円73,800円12,500円
ヒゲ全体脱毛セット36,600円98,800円15,500円
Point
「乗り換え割」で今ならコース料金10%オフ!!

湘南美容外科クリニック

湘南美容クリニック(旧湘南美容外科クリニック)

施術方法医療レーザー脱毛
脱毛機数3台(自分で選択可)
院数全76院(うち髭脱毛取扱院は55院)
カウンセリング無料
日焼け肌脱毛可(脱毛機により)
白髪・産毛脱毛可(脱毛機により)
美肌効果期待大(脱毛機により)
デザイン髭脱毛可(脱毛機により)

※表は横にスクロールできます。
※料金は2018年5月現在のもので、全て税込価格です。

コース施術部位1回料金3回料金6回料金
単部位コース上口ヒゲ6,070円17,410円28,750円
アゴ6,070円17,410円28,750円
アゴ下6,070円17,410円28,750円
ほほ+もみあげ8,500円19,800円29,800円
6,070円17,410円24,800円
ヒゲ脱毛コースヒゲ3部位
(口髭・アゴ・アゴ下)
9,800円19,800円29,800円
Point
誕生日前後1ヶ月間なら1万円分のSBCポイントゲット!

髭の医療レーザー脱毛体験者の口コミ一覧

髭の医療レーザー脱毛体験者の口コミ一覧

髭の医療レーザー脱毛でよくある質問(Q&A)3つ

髭の医療レーザー脱毛でよくある質問(Q&A)3つ

髭の医療レーザー脱毛で、よくある質問3つまとめました。

髭の医療レーザー脱毛を検討している方は、こちらも要チェックです!

Q.何回くらい脱毛すればツルツルになる?

何回くらい脱毛すればツルツルになる?

A.理論上は5回、実際は10回程度が目安です。

髭は、毛周期と呼ばれる成長の周期に基づいて成長します。

しかし、1本1本サイクルが違い、表面上に出ている髭は全体の15〜20%だと言われています。

そのため、理論上は5回ほど施術をすれば、すべての髭にアプローチできることになります。

ただ、この毛周期にも個人差があるのと、レーザーを当てた髭が必ずしも脱毛できるわけではないことで、実際は10回前後かかってしまうことが多いようです。

人によっては20回通ってもまだ足りないこともあるようなので、あくまで一つの目安程度にお考えください。

髭の毛周期については、下の記事で詳しく解説しているので、良ければ合わせて読んでみてください

髭脱毛の間隔は毛周期で決まる?脱毛法ごとにベストな間隔をご紹介!髭脱毛の間隔は毛周期で決まる?脱毛法ごとにベストな間隔をご紹介!

Q.どのくらいの間隔で通院するのがベスト?

どのくらいの間隔で通院するのがベスト?

A.2〜3ヶ月程度が最適な間隔です。

上でも解説した通り、髭には毛周期があります。

毛周期は、「成長期」「退行期」「休止期」の3つの期間に分かれていますが、このうち脱毛効果が得られるのは、ほぼ成長期の髭だけだと言われています。

成長期以外の期間は、合わせて1ヶ月半〜2ヶ月程度あるので、それが過ぎた2ヶ月〜3ヶ月程度を目安に脱毛すると、最も効率よく脱毛することができます。

ただ、脱毛の間隔はクリニックによっても方針が異なるので、詳しくは通院するクリニックに問い合わせてください。

Q.施術から髭が抜けるまでの期間はどのくらい?

施術から髭が抜けるまでの期間はどのくらい?

A.1週間〜2週間程度です。

医療レーザー脱毛は、施術後すぐに効果が見られるものではありません。

1週間から2週間「泥棒ヒゲ」と呼ばれる状態が続き、その後ポロポロと抜け落ちてきます。

泥棒ヒゲについて詳しく知りたい方は、下の記事も参考にしてみてください

脱毛したら髭が濃くなった!?泥棒ヒゲの原因と6つの対策方法脱毛したら髭が濃くなった!?泥棒ヒゲの原因と6つの対策方法

医療レーザー脱毛で青髭を解消しよう!

医療レーザー脱毛で青髭を解消しよう!

今回は、医療レーザー脱毛で髭が抜ける仕組みと、医療レーザー脱毛のメリット・デメリットを解説してきました。

脱毛効果や痛み、費用面でとてもバランスが良く、男性の髭に最適であることがお分りいただけたと思います。

あなたも周りに先を越される前に青髭を脱毛し、充実した生活を手にしてはいかがでしょうか。