髭剃り後の肌荒れは金属アレルギーが原因かも!2つの対策方法とは?

髭剃り後の肌荒れは金属アレルギーが原因かも!2つの対策方法とは?

髭を剃った後、ブツブツと湿疹のようなものができた経験はないでしょうか?

カミソリ負けによってニキビや毛嚢炎ができることは多いですが、実は髭剃りに伴うリスクはそれだけではありません。

カミソリや電気シェーバーなどの金属部分が肌に触れることで起きる「金属アレルギー」である恐れもあります。

今回は、髭剃り後の金属アレルギーの症状や、金属アレルギー対策のオススメ髭処理方法についてご紹介します。

金属アレルギーってどんな症状?

接触性皮膚炎

出典:Wikipedia

金属アレルギーは、金属から溶け出した金属イオンが人のタンパク質と反応し、症状が現れるアレルギーの一種です。

症状には「接触性皮膚炎」「全身性皮膚炎」の2種類がありますが、髭剃りで見られるのは主に、金属が触れた部分に症状が現れる「接触性皮膚炎」です。

接触性皮膚炎は上の画像のような発疹が見られ、かゆみを伴うのが特徴的です。

ニキビや毛嚢炎のように、膿で膨らむことはないので、見分ける目安の一つとして覚えておくと良いでしょう。

髭剃りで金属アレルギーが発症する理由

髭剃りで金属アレルギーが発症する理由

カミソリや電気シェーバーなど、髭剃りに用いられる道具は、肌に触れる刃の部分が金属ですよね。

そのため、髭を剃るときに金属が肌に触れ、金属アレルギーを発症してしまうというメカニズムとなっています。

金属アレルギーは、花粉症など他のアレルギー同様に、体内蓄積の限界を迎えたときに発症するので、若い頃は大丈夫でも突然発症する恐れもあるので、注意しましょう。

実際に髭剃り時の金属アレルギーに悩んでいる人の声

実際に髭剃り時の金属アレルギーに悩んでいる人の声

実際に、髭剃り時の金属アレルギーによる肌荒れに悩んでいる方は、意外とたくさんいるようです。

ここでは、その一部の方の悩みをご紹介します。

金属アレルギーかな?って思ったらまずは病院で検査を!

金属アレルギーかな?って思ったらまずは病院で検査を!

この記事では、この後金属アレルギーの方にオススメの髭の処理方法をご紹介しますが、金属アレルギーの疑いがある場合まず最初に行うべきなのは、皮膚科の受診です。

アレルギー反応は、強く出ると「アナフィラキシー」という状態に陥り、最悪死に至るケースもあります。

そのため、少しでも疑わしいと思ったら、まずは病院で検査を受けましょう。

検査は血液検査ではなく、パッチテストにより行われるので、痛みもなく簡単に検査できますよ♪

参考 金属アレルギーの検査~金属パッチテスト~目黒区 都立大学 すみクリニック

金属アレルギー対策のおすすめ髭処理方法2つ

金属アレルギー対策のおすすめ髭処理方法2つ

病院で金属アレルギーと診断されても、アレルギーは対症療法のため、根本的な解決には至りません。

そこで、金属アレルギーの方でも肌荒れせずに髭を処理できる、2つの方法をご紹介します。

永久脱毛をする

永久脱毛をする

髭を永久脱毛すると、毎朝髭を剃ることがなくなるため、当然カミソリや電気シェーバーなどを使うこともなくなります。

そのため、金属アレルギーの症状が現れることもなくなるでしょう。

ただし、ニードル脱毛では金属の電気針を使用するため、アレルギー反応が出る恐れがあります。

また、医療レーザー脱毛機も一部のものは照射口に金属が用いられているため、金属アレルギーの方はカウンセリングで必ず自ら申告しましょう。

当サイトおすすめの医療脱毛クリニックランキングはこちら

髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを痛みや料金・口コミ評判で徹底比較!髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを痛みや料金・口コミ評判で徹底比較!

抑毛ローションとセラミック刃カミソリを併用する

抑毛ローションとセラミック刃カミソリを併用する

カミソリは、刃の部分が金属であるせいで、金属アレルギーを引き起こしてしまうのでしたね。

ですから、対策としては金属製ではない刃のカミソリを使うことが挙げられます。

そこで利用したいのが、セラミック製の刃を用いたカミソリです。

しかし残念なことに、セラミック刃カミソリの口コミには、「細い毛しか剃れず、男性の髭にはおすすめしない」というようなものが多数見受けられました。

そこで私がおすすめするのは、抑毛ローションとセラミック刃カミソリを併用することです。

抑毛ローションとは?
大豆イソフラボンなど抑毛効果のある成分を配合し、髭の量を減らしたり、髭を細くしたりすることができるローション。

抑毛ローションで髭を細くしてあげれば、セラミック刃カミソリでも十分に髭を剃ることができるでしょう。

当サイトおすすめ抑毛ローションランキングはこちら

髭を薄くするならコレがおすすめ!抑毛ローションランキングTOP10!

濃い髭は女性に嫌われる!金属アレルギーでもしっかりケアしよう

濃い髭は女性に嫌われる!金属アレルギーでもしっかりケアしよう

今回は、髭剃り後の金属アレルギーの症状や、金属アレルギーの方におすすめの髭の処理方法について解説してきました。

金属アレルギーの方でも、少し処理方法を変えることで、髭を処理することができましたね。

髭が濃いと、見た目の不衛生さやスキンシップ時のチクチク感から、女性から嫌われてしまうことも多くなります。

「金属アレルギーだから」と諦めるのではなく、自分に最適な処理方法を見つけて、上手に髭を処理したいものですね。