鼻毛のブラジリアンワックスって痛い?

鼻毛ブラジリアンワックスは痛い?

最近やたら鼻毛が伸びてきて、気がついたらはみ出ているなんてことありませんか?

そんな時の救世主鼻毛用ブラジリアンワックスですが、とてつもなく「痛い」イメージが…。

今回は鼻毛用ブラジリアンワックスがどのくらいの痛みなのか、まとめました。

鼻毛の悪行


鼻毛の悪行

鼻毛は気づかないうちに出ている事があります。

自分でチェックしたときは出てなかったとしてもそこから少したってから気づかないうちに1~2本出てきていた何ていうこともありますよね。

彼女とのデート、気合い入れておしゃれな格好して、髪型のセットに30分以上かけ、バタバタしながらも香水をつけて…。

これで完璧だ!とデートに臨み、デパートのトイレでふと鏡を見ると鼻毛さんがチラリ。

この時のショックと言ったら計り知れません!!

やはり夏は、鼻毛もムシムシする鼻の中からでたがっているのかもしれませんね笑

鼻毛ケア


鼻毛ケア

鼻毛ケアの一つとしてブラジリアンワックスがあります。

鼻毛用のブラジリアンワックスを簡単に説明すると、木の棒のようなもので溶かしたワックスを付けてそのまま鼻穴のなかに入れて引っこ抜くというものです。

そこでひっこ抜いたりして痛くないの?と思いますよね。

特に、最近では「GOSSO」など有名なワックスがあり、大人気Youtuberが試して転げ回るような動画も少なくありません。

もちろん人によるところもあるので否定はしませんが、個人的にはあれは動画用に少し大げさにやっているようにも思います。

私も実際試してみましたが、想像していたより全然痛くないというのが感想です。

ちょっとチクっと感じるくらいで、「ちょっとチクっとしますね〜」でお馴染みの注射針を刺されるより痛くないです笑

この鼻毛用のブラジリアンワックスには素早く引き抜くというコツがあるらしく、怖がって慎重にやるほど痛くなるみたいです^ ^;

でも効果は凄まじく、あまりお見せできるようなものではないので写真はありませんが本当にごっそり抜けます。

時間もそんなにかからないので、大事な日の前日にでもサクッとやると良いと思います。

鼻毛用ブラジリアンワックスの影響


鼻毛用ブラジリアンワックスの影響

ブラジリアンワックスで鼻毛を抜く場合、粘膜も多少は傷つけてしまう恐れがあります。

以前NULL ブラジリアンワックスの紹介記事を書いたと思いますが、それ同様「除毛」ではなく「脱毛」なのでワックスに絡めてひっぺがすという表現が正しいでしょう。

そのため鼻の粘膜にも少しダメージが出てしまうことがないとは言えません。

何もさらわなくていきなり鼻血が出てしまう人など、粘膜が弱いと感じる人は控えておいた方が良いかもしれません。

心配な方は、一度耳鼻科で相談してみるのも一つの手段だと思います。

花粉症にはあまり影響しないと言われていますが、素人目線だと鼻毛が無くなった分余計に花粉を吸い込んでしまうようになり、悪化するようにも思えますよね…。

これも、花粉症でかかっている耳鼻科の医師に相談してみるのが最善策だと言えるでしょう。

また、鼻毛には体内に塵や細菌を入れないようにするフィルター効果の他に匂いを嗅ぎ分ける役割もあるそうです。

電気信号を脳に伝達し匂いを嗅ぎ分けるとか…。

ただ私もそうですが、鼻毛がなくなったからと言って匂いがわからなくなったなんて話は未だ聞いたことがありません!

気になる方は鼻の奥の方の毛を少し残すと良いかもしれませんね^ ^

まとめ


鼻毛用のブラジリアンワックスは世間で騒がれているほど痛くないということがわかったと思います。

逆にブラジリアンワックスでの脱毛が気持ちいい!とハマってしまう人もいるくらいで、実際に試してみないと分からないところもあると思います。

これからのデートで失敗しない為に、大切なプレゼンで失敗しない為に、一度鼻毛用のブラジリアンワックスを試してみるのもありかもしれませんね!