あなたに合うクリニック・サロンが1分で分かる!簡単診断チャート公開中!!

髭の脱毛は長丁場!始める前に絶対に知っておくべき【回数と期間】

髭の脱毛は長丁場!始める前に絶対に知っておくべき【回数と期間】

青髭を周りからいじられ、カミソリ負けに苦しみ、今すぐにでも脱毛したいという気持ちは痛いほど分かります。

しかし、少し待ってください!!

髭の脱毛にかかる回数や期間を知らなければ、続けることが難しくなってしまうかもしれません。

そこで今回は、あなたが無理なく脱毛できるように、髭脱毛にかかる回数と期間を分かりやすくまとめました。

髭の脱毛にかかる回数の目安は何回?脱毛法ごとにまとめてみた

髭の脱毛にかかる回数の目安は何回?脱毛法ごとにまとめてみた

髭の脱毛に必要な回数は、脱毛の種類や目指す程度によって変わってきます。

そのだいたいの目安を表にまとめたので、ご覧ください(表は横にスクロールできます)。

光脱毛医療レーザー脱毛ニードル脱毛家庭用脱毛器
(サーミコン式を除く)
ツルツル18回〜25回5回〜15回5回〜40回20回〜40回
ほぼツル13回〜20回4回〜8回15回〜25回
ちょいツル6回〜13回3回〜5回10回〜20回

ツルツル・ほぼツル・ちょいツルというのは少し曖昧な表現ですが、以下のように捉えていただければ大丈夫です。

  • 【ツルツル】・・・全ての髭の脱毛が完了して、自己処理はほぼ不要、見た目はツルツル。
  • 【ほぼツル】・・・7割くらいの髭を脱毛して、自己処理は3、4日に1回程度、見た目は自然な薄さ。
  • 【ちょいツル】・・・3割くらいの髭を脱毛して、自己処理は1、2日に1回程度、見た目は適度な濃さ。

表のうち永久脱毛ができるのは、医療レーザー脱毛とニードル脱毛の2つのみです。

光脱毛や家庭用脱毛器は、それだけ低出力の機械を使っているので、回数は多くなっていることがわかると思います。

では脱毛法ごとの回数について、もう少し詳しく見てみましょう。

光脱毛で効果を出すには定期的に回数を重ねる必要がある

光脱毛は、主に脱毛サロンで用いられる脱毛方法です。

特定の波長の光を照射することで脱毛効果を得ますが、医療レーザー脱毛やニードル脱毛と比べて効果は劣ります。

そのため、理想の状態になるまでの回数は、比較的多くの回数通わなければなりません。

また、サロンでの脱毛は医療脱毛とは違い永久脱毛ができないので、理想の状態になったとしても、そこで脱毛を辞めてしまってはまた元どおりになってしまいます。

理想の状態を維持するには、サロンに定期的に通わなければならないので、表に記載されている回数を大きく上回ることでしょう。

よって、脱毛サロンで髭の脱毛をする場合は、回数に制限のないコースを選ぶのがポイントです。

医療レーザー脱毛は少ない回数で理想の状態に近づく

医療レーザー脱毛は、医療脱毛クリニックや皮膚科などで用いられる脱毛方法です。

FDA(米国食品医薬品局)が認めた医療レーザー脱毛機を使い、永久脱毛することができます。

「永久脱毛なら1回で終わるのでは…?」と思われがちですが、髭は毛周期により常に20%程度しか表面に出ておらず、最も効率よく脱毛した場合でも最低5回は必要となります。

多くの医療脱毛クリニックがコースの回数を5回としているのは、この回数に則ったものなのです。

ただ髭の濃さや使う脱毛機の種類、打ち漏れなどにより、この回数で終わらない場合も多くあります。

心配な方は、コース終了後は安く通うことができたり、無制限のコースがあるクリニックを選ぶと良いでしょう。

ニードル脱毛は1回あたりの本数と時間で回数が決まる

ニードル脱毛は、クリニックとサロンの両方で用いられる脱毛方法です。

大きく分けると、永久脱毛効果のある「絶縁針脱毛」と、永久脱毛効果はない「美容電気脱毛」の2つに分けることができます。

つまりクリニックなど医療機関で扱われるのは「絶縁針脱毛」、サロンで扱われているのは「美容電気脱毛」となります。

ニードル脱毛は、施術者が1本1本電気針を毛穴に刺すことで脱毛し、その場で髭が抜けます。

ただこちらも毛周期により表面に出ているのは20%程度なので、均等に減らすには最低5回は脱毛しなければなりません。

「5回〜40回」と回数に大きく幅があるのは、1回で脱毛できる本数が人によって違うからです。

ニードル脱毛の場合1本いくら、または30分いくらなど、光脱毛や医療レーザー脱毛の料金体制とは少し違います。

何本脱毛するか、どれくらいの時間脱毛するかはこちらが選ぶので、時間的な都合や痛み・予算などによっては、1回で脱毛できる本数がかなり減ります。

すると、必然的に回数も増えてしまうわけです。

髭全てをニードル脱毛で済ませようとすると、時間も費用もかかってしまうので、光脱毛や医療レーザー脱毛で残った気になる髭を、仕上げ的に脱毛するのに適していると思います。

家庭用脱毛器は回数対効果が悪い

家庭用脱毛器は、自宅で簡単に脱毛ができる機械のことです。

表のカッコ書きで「サーミコン式は除く」と書いているのは、サーミコン式の脱毛器はあくまで表面上の毛を焼き切るだけの、除毛作用しかないためです。

つまり処理しても処理しても、毛の生え方は一切変わらないので、今回は除いています。

残るはフラッシュ式とレーザー式の2つですが、どちらも自宅で扱えるようかなり出力を落としてあるので、理想の状態にするのにはかなりの回数が必要になります。

数回程度の回数では、男性の髭には全く効果が出ない場合もあるので、根気強く脱毛を続けるしかありません。

また理想の状態を維持するには、サロン同様定期的に脱毛をしなければならないので、表に記載されている回数以上に脱毛することになります。

ただ自宅でサッと手軽にできるのは他にはないメリットなので、多少回数が多くなっても構わない方には、有効な手段となるでしょう。

髭におすすめの家庭用脱毛器ランキングを見てみる

絶対に失敗させない!髭におすすめの家庭用脱毛器ランキングTOP10!絶対に失敗させない!髭におすすめの家庭用脱毛器ランキングTOP10!

髭の脱毛に必要な期間は「回数」×「間隔」

髭の脱毛に必要な期間は「回数」×「間隔」

髭脱毛の回数について解説してきましたが、もっと気になるのは脱毛するのに必要な期間ですよね。

各々の生活スタイルや目標にあった期間でなければ、続けることが難しくなります。

そこであくまで目安ですが、脱毛法ごとに必要な期間を表にまとめたので、ご覧ください(表は横にスクロールできます)。

光脱毛医療レーザー脱毛ニードル脱毛家庭用脱毛器
(サーミコン式を除く)
ツルツル1年半〜4年10ヶ月〜3年10ヶ月〜10年7ヶ月〜20ヶ月
ほぼツル1年〜3年8ヶ月〜2年5ヶ月〜1年
ちょいツル半年〜2年半年〜1年半3ヶ月〜10ヶ月

髭の脱毛にかかる期間は、上でご紹介した回数と、脱毛の間隔を掛け合わせることで算出することができます。

髭脱毛の間隔については、髭脱毛の間隔は毛周期で決まる?脱毛法ごとにベストな間隔をご紹介!で詳しく解説しているので、読んでみてください。

髭脱毛の間隔は毛周期で決まる?脱毛法ごとにベストな間隔をご紹介!髭脱毛の間隔は毛周期で決まる?脱毛法ごとにベストな間隔をご紹介!

髭の脱毛は回数にも間隔にも幅があるため、期間はさらに幅が大きくなってしまいます。
目安程度に考えておいてください。

髭の脱毛期間は決して長くない

髭の脱毛期間は決して長くない

上の表をご覧になって、髭の脱毛にかかる期間は長いと感じた方が多いのではないでしょうか?

特に、時が流れるのが遅い若い方は、長く感じると思います。

しかし、本当に長いでしょうか?

確かに、平均すると1年以上の期間が必要なので、それだけ考えると「長い」と言えますね。

ただ、人生はもっともっと長いものです。
日本の平均寿命は年々伸びてきており、2015年以降男性も平均寿命が80歳を超えています。

あなたがまだ20歳だとすると、この先60年以上の未来があるのです。

もしその間毎朝10分の髭剃りを続けるとなると、時間にして3,650時間≒約152日間髭を剃り続けることになります。

一方脱毛では、クリニックやサロンへの往復時間と施術時間を合わせて3時間、通う回数を25回とかなり多めに見積もっても、75時間≒約3日間しかかかりません。

つまりこの場合、脱毛は生涯髭剃りにかける時間の50分の1の期間で終わるということです。

未来のことを考えれば、決して髭脱毛の期間は長くないということがお分りいただけたと思います。

もちろん年齢を重ねると上の計算の差は縮まりますが、78歳で脱毛を始めても80歳までにお釣りが返ってくるので、下手な保険よりもよっぽどリターンの大きい、未来への投資だと言う事ができます。

髭脱毛の回数・期間は個人差が大きいためカウンセリングで見てもらうのが確実

髭脱毛の回数・期間は個人差が大きいためカウンセリングで見てもらうのが確実

髭脱毛の回数と期間は、残念ながら髭の濃さなど個人差で大きく変わってきます。

「自分は髭が薄い方だから3回くらいで終わるだろう」と勝手に思っていても、実際は10回以上通わなければならないこともあるのです。

上にある回数と期間の表はあくまで一つの目安であり、確実にその回数・期間で終わるものではありません。

自分の髭には何回くらいの施術と期間が必要なのか、より正確に知りたい場合はサロンやクリニックの、カウンセリングを利用しましょう。

脱毛のプロがしっかりとあなたの髭の状態を確認した上で、回数と期間の目安を教えてくれることでしょう。

最近のサロンやクリニックは、無料でカウンセリングを実施しているところが多いので、入会はせずともまずはカウンセリングを受けてみることを、オススメします。

髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを徹底比較!髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを徹底比較!

今すぐツルツルにしたい!短期間での髭脱毛は毛抜き以外に方法はない

今すぐツルツルにしたい!短期間での髭脱毛は毛抜き以外に方法はない

就活に大事な証明写真や急なデート、久しぶりの同窓会などで、「今すぐ青髭をなくしてツルツルにしたい!」というような事もあるでしょう。

しかし、上でご紹介した通り、髭の脱毛には長い期間がかかります。

脱毛をすると効果のあった髭が全てなくなる『無毛期間』と呼ばれる期間がありますが、タイミングがうまく合わないと、逆に汚らしい姿を見せてしまう恐れもあります。

そのため、緊急性を要する場合サロンやクリニック、家庭用脱毛器での脱毛は向いていないのです。

脱毛ワックスや除毛クリームも刺激が強いので、顔への使用は禁止されています。

そこで唯一残された選択肢は、「毛抜き」での処理だけとなります。

膨大な時間と手間がかかる上に、埋没毛や毛嚢炎、肌荒れなどのリスクもあるので、決してオススメはしません。

もし毛抜きで髭の処理をするのなら、顔や毛抜きを清潔に保ち、アフターケアをしっかりすることを心がけましょう。

【関連記事】

毛抜きで髭が永久脱毛できるは嘘!埋没毛など様々なリスクを解説!毛抜きで髭が永久脱毛できるは嘘!埋没毛など様々なリスクを解説!

髭の脱毛は長丁場!期間を考えて計画的に脱毛しよう

髭の脱毛は長丁場!期間を考えて計画的に脱毛しよう

髭の脱毛は、数日で終わるものではありません。

仕事や留学、育児などの都合によっては、脱毛を続ける事が困難になってしまうこともあるかもしれません。

今初めても生活に支障が出ないかどうか、しっかりと計画を立てて髭の脱毛に臨みたいものですね。

あなたに合うクリニック・サロンが1分で分かる!簡単診断チャート 記事が少しでも良いと思ったら、下のボタンをポチッと押して、ツルスベ髭男爵を応援してくださると嬉しいです^ ^
にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ