髭剃りにおすすめはコレだ!人気T字カミソリをメーカー別にご紹介!

髭剃りにおすすめはコレだ!人気T字カミソリをメーカー別にご紹介!

最近のカミソリは非常に種類が多く、髭剃りにどれを使って良いものか、迷ってしまいますよね。

毎日使うものだからこそ、カミソリ選びは絶対に失敗したくないものです。

そこで、今回は初めてカミソリを使う方にも分かりやすく、失敗しないカミソリの選び方と、おすすめのカミソリをご紹介します。

髭剃り用T字カミソリの失敗しない選び方のポイント6つ

髭剃り用T字カミソリの失敗しない選び方のポイント6つ

後ほどおすすめのカミソリをいくつかご紹介しますが、その中から選ぶのは、あなたです。

まずは失敗しないための選び方のポイントをおさらいし、その中から自分が最も重要視するポイントを再認識することで、より良いカミソリ選びができるでしょう。

ここでは、髭剃り用のT字カミソリ選びで失敗しないためのポイントを、以下の6つに分けてご紹介します。

  • 刃の切れ味が良いものを選ぼう
  • 刃の枚数が多いものを選ぼう
  • 安全機構により肌に優しいものを選ぼう
  • 替刃の価格を調べておこう
  • 口コミの良いものを選ぼう
  • 電動式とマニュアル式の違いに注意しよう

「選び方なんていいから早くおすすめのカミソリを見せて!」という方はこちら

刃の切れ味が良いものを選ぼう

刃の切れ味が良いものを選ぼう

カミソリ選びで最優先すべきポイントの一つは、刃の切れ味です。

刃の切れ味が悪いと、髭をなかなか剃ることができず時間がかかるだけではなく、必要異常に力を加えてしまうことで、カミソリ負けしやすくなってしまいます。

そのため、まずは刃の切れ味の良いカミソリを選ぶようにしましょう。

今まで100円ショップの1枚刃カミソリしか使ったことがないという方は、切れ味の良いカミソリを使えばきっと感動するはずですよ^ ^

刃の枚数が多いものを選ぼう

刃の枚数が多いものを選ぼう

カミソリの刃の枚数は、1枚から7枚程度まで種類豊富にありますよね。

実は、カミソリの刃の枚数が違うと、肌に与えるダメージ深剃りの度合いに差が出てきます。

1枚刃のカミソリは、髭を剃るときの手の力が全て1枚の刃にかかり、肌を傷つけてしまいがちです。

しかし、最近最も主流な5枚刃のカミソリなら、刃1枚あたりにかかる圧力は5分の1になるので、肌へのダメージも5分の1に抑えてくれます。

また下の動画のように、手前の刃が持ち上げた髭を根元から剃ることができるので、少ない刃のカミソリに比べて容易に深剃りすることができるでしょう。

ただ刃の枚数が多いと、ヘッドが大きくなり小回りが聞きづらくなるデメリットがあります。

最近では刃の横に、面積の狭い部位を綺麗に整える「ピンポイントトリマー」が付いているものもあるので、もみあげや鼻下など剃りにくい部位が気になる場合は、トリマーの有無についても確認しておくと良いでしょう。

安全機構により肌に優しいものを選ぼう

安全機構により肌に優しいものを選ぼう

カミソリの刃はとても鋭利なので、敏感肌の方は特に、ちょっと油断すると肌を傷つけてカミソリ負けしてしまいます。

そんなカミソリ負けのリスクを小さくしてくれるのが、安全機構です。

最近のカミソリでは、刃が肌に食い込むのを防ぐ「ステー」や、カミソリの動きを滑らかにしながら肌に潤いを与える「スムーサー」など、様々な安全対策が施されています。

カミソリ負けを気にせず肌に優しく髭剃りするには、安全機構は必須と言えるでしょう。

替刃の価格を調べておこう

替刃の価格を調べておこう

昨今のカミソリの主流は、使い捨てではなく「カートリッジ式」です。

カートリッジ(カミソリの刃の部分)さえ交換すれば、ホルダー(持ち手の部分)は交換する必要がありません。

そのため、長く使い続ける上で気になるのは、ホルダーの価格より替刃の価格でしょう。

カミソリの替刃は平均で2週間に1度交換しなければならないので、替刃1コあたりの価格が100円違うだけで、年換算すると2,400円もの違いが生まれます。

カミソリの替刃の価格を確認し、予算内に収まるか確認しておきましょう。

口コミの良いものを選ぼう

口コミの良いものを選ぼう

これだ!と思ったカミソリでも、口コミが悪かったり、ほとんど口コミが無いようなものもありあます。

また、口コミは良くても情報が古く、最新のカミソリではない恐れもあります。

口コミでの評判はどうなのか、またその口コミはいつ書かれたものなのかを意識すると、カミソリ選びで失敗しにくくなるでしょう。

電動式とマニュアル式の違いに注意しよう

電動式とマニュアル式の違いに注意しよう

出典:髭剃り・カミソリの【Gillette(ジレット)】

高性能なカミソリには、手動(マニュアル)式だけでなく、本体が振動する電動式のものもあります。

電動式は細かい振動で、力を一切かけずとも簡単に剃ることができますが、電池の交換が必要な点や、防水対策によってはお風呂剃りができない点など、デメリットもあります。

長い商品名の中に「パワー」と含まれているものは、電動式である可能性が高く、「マニュアル」と含まれているものは手動式の可能性が高いです。

自分の意にそぐわないものを購入してしまわないよう、電動式とマニュアル式の違いには注意しましょう。

肌質によって剃り味は個人差大!好みのカミソリを選ぼう

肌質によって剃り味は個人差大!好みのカミソリを選ぼう

ここまでカミソリの選び方のポイントを6つご紹介してきましたが、カミソリには理屈では言い表せない部分があります。

例えば、5枚刃が主流の現代で3枚刃のカミソリで髭剃りした方は、感想を以下のように述べています。

肌によく馴染み、滑らかに剃れます。
刃の枚数がどんどん増えているものが多い中で、3枚刃でも十分なそり味が出せることに感動しました。
確かに、ホテルの浴場などに積んであるのは2枚刃でもよく剃れるので、そり味は刃の枚数の問題じゃないんだよなぁとは薄々感じていましたが、本品と出会い、刃の枚数が多ければ良いと言うものではないということを、確信しました。
Amazon.co.jp

また、今から10年以上前の2006年に販売されたカミソリで髭剃りをした方は、以下のように述べています。

髭剃りも肌との相性があると思います。いろいろ試してみましたが、はやりこのジレットが最適です。
刃もどんどん進化して値段も上がっていきますが、スタンダードとして残して欲しい商品です。
Amazon.co.jp

つまり、カミソリは刃の枚数の多さや口コミの良さだけでは、必ずしも自分に合うとは限らないということです。

何回か使い続けることで自分との相性の良さが分かってくるので、まずは自分好みのカミソリを選ぶと良いでしょう。

ここからはメーカーごとに、様々なカミソリをご紹介していくので、ピンときたものをぜひ手にとっていただきたいと思います。

髭剃りにおすすめなのはコレ!メーカー別人気T字カミソリ

【ジレット】ならこの4つがおすすめ!

【ジレット】ならこの4つがおすすめ!

1901年にアメリカで創業したジレット (Gillette)は、シェービング業界に革新をもたらし、100年以上にわたりカミソリの発展を支えてきた会社の一つです。

今ではあまり馴染みのない「両刃カミソリ」から始まりましたが、次々に進化を遂げ、昨今販売されているジレットのT字カミソリは、他にはない超高性能なカミソリとなっています。

全体的に価格設定が高めなのが傷ですが、性能や安全性を求めるのであれば、一番におすすめしたいメーカーです。

それではジレットで髭剃りにおすすめなカミソリを、4つご紹介します。

ジレット フュージョン プロシールド

ジレット フュージョン プロシールド

出典:髭剃り・カミソリの【Gillette(ジレット)】

評価項目備考評価
切れ味
刃の枚数5枚
安全機構
替刃価格(1コ)400円強
デザイン
口コミ

 
「ジレット フュージョン プロシールド」は2016年に発売された、2018年3月現在ジレットの最新モデルとなっています。

ジレット史上初めて刃の前後にジェルスムーサーを入れたことで、肌のひりつきを抑制する保護膜を張ることができ、カミソリ負けしにくいようになっています。

また、ホルダーには自由自在に動く「フレックスボール」が搭載されているので、顔の輪郭にしっかり密着して剃り残しはほぼ無くなるでしょう。

替刃は1つあたり400円強と高額ですが、カミソリの替刃の平均寿命が2週間と言われる中、ジレットの替刃は2倍の約1ヶ月保つので、費用はそこまで気にしなくて良いでしょう。

髭を綺麗に整えて、仕事でもプライベートでも注目される大人の男性を目指すのなら、ぜひ手にしておきたい一品です。

プログライドパワーからの買い換え
前シリーズの電池でうごく機能が気に入ってたので
買い換えの際まよいましたが、結果的にこっちをかってよかったと思います

スムーサー機能がついた影響かすごく使いやすくなりましたし
買って一ヶ月程度つけかえをせず毎日使いつづけてますが
前のシリーズより滑りも持ちやすくなっていると個人的におもっています
Amazon.co.jp

剃り味抜群
500円のキャッシュバックキャンペーンもあり、お得に購入出来ました。

だいぶ前のプロシールドからの買い替えです。
ヘッドの動きがスムーズで、顎のラインに綺麗に沿って動きます。
あまり髭が濃くないので、数ヶ月持つのでお得です。
Amazon.co.jp

切れの持続性がちょっと・・・
肌にやさしいけれども、切れは、もうちょっと少し持続できれば、満点になると思う。
Amazon.co.jp

プロシールドのスムーサーに冷却ジェルが含まれている「ジレット フュージョン プロシールド クール」はこちら

ジレット プログライド フレックスボール マニュアル

ジレット プログライド フレックスボール マニュアル

出典:Amazon.co.jp

評価項目備考評価
切れ味
刃の枚数5枚
安全機構
替刃価格(1コ)300円弱
デザイン
口コミ

 
「ジレット プログライド フレックスボール マニュアル」は、2014年に発売された、少し古いモデルです。

上でご紹介したプロシールドの旧型なので、ジェルスムーサーとマイクロコーム(髭の流れを整えて剃り残しを防ぐもの)はついていませんが、その他の機能はほぼ変わりません。

ジレットならではの極薄5枚刃で、肌の上をカミソリの重みに任せて滑らすだけで、ほとんどの髭が剃れてしまいます。

刃の裏にはピンポイントトリマーが付いているので、鼻下やもみあげなどの剃りにくい部位も簡単に整えることができます。

替刃は300円弱で、プロシールドと比べると100円以上安いので、年で見ると1200円以上安く抑えることができます。

ジレットの最先端の技術を体験しながら、費用もできるだけ抑えたい方には、「ジレット プログライド フレックスボール マニュアル」がおすすめです。

抵抗感無しで逆ぞりもOK
国産髭剃りにこだわって、美濃地方の物を使用していましたが、比較すると雲泥の差です。(個人的意見ですが)
深剃りは実感しませんが、剃った後はツルツルです。
日本製にこだわる必要は無いように思いました。
Amazon.co.jp

耐久が、
これ良いだけど耐久性が今一
1週間程度で毎回剃り味が落ちます
ただ一番良くそれます
お値段を考えると毎回悩みます
Amazon.co.jp

逆さ剃りにはむかないかな。
切れ味は良いけど、ひりひり感が残りました。
シックハイドロのほうが、ひりひり感が少なく肌に優しいと思います。
が、兄は逆の感想でした。
Amazon.co.jp

ジレット プログライド フレックスボール パワー

ジレット プログライド フレックスボール パワー

出典:Amazon.co.jp

評価項目備考評価
切れ味電動
刃の枚数5枚
安全機構
替刃価格(1コ)400円弱
デザイン
口コミ

 
「ジレット プログライド フレックスボール パワー」は、上でご紹介した「ジレット プログライド フレックスボール マニュアル」の、電動版です。

本体が心地よく振動することで、肌への摩擦を減らし、より滑らかな剃り味を実現しています。

電動式なのでお風呂剃りができないと思われがちですが、防滴加工が施してあるため、湯船につけるなどしなければお風呂剃りすることも可能です。

また、マニュアル式には装着されていないマイクロコームが装着されていることで、髭の流れを整えて剃り残しを最小限にしてくれます。

手動のカミソリで少し物足りなさを感じている方は、「ジレット プログライド フレックスボール パワー」を試してみるのも良いですね。

最上級
以前までワンランク下の物を使用して居ましたが、これは、抵抗なくサクサクと剃れてしまいます。
色々試しましたが、これで決まりかな?
Amazon.co.jp

すごい
今まで35年間シックばかり使い続けて来ましたが、最新型ジレットに変えて切れ味にビックリしました。スイスイひげが剃れて、時間の短縮も出来て、とにかく、すごいの一言です。
Amazon.co.jp

いままでの欠点を克服
5枚刃がついに自由に動くようになり、顎下の凹に生えている髭も剃りやすくなっています。
欲を言えば、分かりにくい替え刃のシステム(電動用とそうでないモノの違いが調べないとわからない)をどうにかして欲しいところ。
プリンタのインクと同じで替え刃で儲けるビジネスですので仕方がない部分もありますが、ランニングストは結構します。
電動髭剃りも併用していますが、やはり簡単にスピーディに剃れるこの手の髭剃りは手放せませんね、
Amazon.co.jp

ジレット フュージョン

ジレット フュージョン

出典:Amazon.co.jp

評価項目備考評価
切れ味
刃の枚数5枚
安全機構
替刃価格(1コ)300円弱
デザイン
口コミ

 
「ジレット フュージョン」は、2006年に販売された旧モデルです。

ジレット最新のカミソリ「プロシールド」と比べると、ジェルスムーサーとフレックスボールと、マイクロコームが装着されておらず、刃の厚みもあります。

ところがとても良い剃り味と、本体がワンコインで手に入るお手頃さから、今でも多くの方が愛用しているカミソリです。

機能面では最新版に到底及ばないものの、肌質などが合う人は、最新版よりも快適な剃り心地が体験できるようです。

昨今の高機能なカミソリがあまり合わない方や、ジレットに乗り換えを検討している方は、「ジレット フュージョン」を試してみてはいかがでしょうか?

シンプルに有能
深剃が出来て、肌を傷つけにくく、寿命も視覚的にわかりやすいとシンプルに有能です。
カミソリに特別な機能を求めなければこれで十分です。
若干耐久性が低くて費用対効果的に問題あるような気もしますが極端に悪いわけでもないです。

また、この手の剃刀も肌との相性というものがあります。
そのためレビューでこういう事を書くのも何ですがレビューなど当てにせずにとりあえず色々と試してみる方が良いかと思われます。
Amazon.co.jp

肌が弱い自分でも問題無し
ひげ剃りは父親を真似てシックを使っていたのですが、どうやら私には合っていなかったようです笑
カミソリ負けして肌がひりひり…なんてことが多かったのですが、今回こちらのジレットにしてみたら全く痛くなりません。
合う合わないはあるタイプの商品かとは思いますが、こういう意見もあるとご参考いただければ。
Amazon.co.jp

コスパ悪し
切れ味抜群で、敏感肌の人にはオススメ。
替刃が高すぎるので、毎回本体を購入したほうが安くなります。
替刃が高すぎるので星二つ減です。
Amazon.co.jp

【シック】ならこの4つがおすすめ!

【シック】ならこの4つがおすすめ!

シックは、1921年にアメリカで誕生したメーカーで、現在日本ではシック・ジャパンの名でウェットシェービング関連の商品を製造・販売しています。

世界でのシェアはジレットに続いて2位に落ち着いており、日本でも高く評価されています。

「Free Your Skin」のコンセプトの下改良が重ねられるカミソリの中には、きっとあなたも満足できる製品があるでしょう。

そんなシックのおすすめT字カミソリを、4つご紹介します。

シック ハイドロ5 カスタム

シック ハイドロ5 カスタム

出典:Schick

評価項目備考評価
切れ味
刃の枚数5枚
安全機構
替刃価格(1コ)400円強
デザイン
口コミ

 
「シック ハイドロ5 カスタム」は、個々人の肌や剃り方に合わせて作られた、3種類のカミソリです。

主な違いは刃の脇に仕込まれているジェルの成分で、自分の肌や好みの香りのものを選ぶことで、シェービングの時間がより快適になるでしょう。

ヘッドは衝撃を吸収するサスペンション式になっているので、力の入れすぎも抑制してカミソリ負けを防止してくれます。

また、上部を開くフリップ式トリマーにより、鼻下やもみあげなどの細かい部位も綺麗に剃り上げることができます。

シックはラインナップが豊富で迷いますが、「シック ハイドロ5 カスタム」ならきっと満足できるはずです。

ビックリです
今まで4枚刃クワトロを長年使っていました。替え刃が結構お高くて。前回ハイドロのお徳用17個替え刃付きをタイムセールで購入。剃り味が素晴らしかった。4枚刃と5枚刃で全然違う。今回新発売の宣伝。割引あったので購入。とにかく剃り味が違う。自在に肌が密着。とてもキレイにそれます。刃は高いけど、前回スタンダードの17個付きを買ったのでそれを使えば問題なし。どうせジェルは別につけるのでね。ハイドロのジェルも購入しました。
Amazon.co.jp

10日ほど使用した感想
長らくシックハイドロ5プレミアム敏感肌用を使っており、肌への影響や切れ味の耐久性に大変満足しているので、この製品も非常に気になり購入した次第です。10日ほど使用した感想ですが、特に気になる肌への影響は、あまり大差ないように感じています。ホルダーは写真で見る限りは金属パーツを多用したような重厚感がありますが、実際は非常に軽いものに仕上げられています。もうしばらく使用して切れ味の耐久性を確認したいと思っています。
Amazon.co.jp

ジェルは無くてもよさそう
衝撃吸収作用はなかなかなもので、顔が血まみれになることは少ないです(出血傷が全く無いとはいいませんがw)
力を余り入れないで剃ると加圧作用が働くとのことですが、こちらはあんまり体感出来てない気が…?気づかぬうちに加圧してるのかも。
ジェルは、最初はぬるっとして肌に良さそうではあるんですが、永続的にジェルが出てくるわけではなく、別に無くてもいいんじゃないかな?と感じましたね。
ジェルの感覚が苦手という方は避けたほうがいいかも。
Amazon.co.jp

肌を潤すココナッツオイル配合ジェルが用いられた「ハイドレート ホルダー」はこちら

ハーブ配合ジェルが用いられた敏感肌の方向けの「コンフォート ホルダー」はこちら

メントール配合ジェルが用いられた爽快感MAXの「リフレッシュ ホルダー」はこちら

シック ハイドロ5 クラブパック

シック ハイドロ5 クラブパック

出典:Amazon.co.jp

評価項目備考評価
切れ味
刃の枚数5枚
安全機構
替刃価格(1コ)300円前後
デザイン
口コミ

 
「シック ハイドロ5 クラブパック」は、圧倒的なコスパが魅力的なカミソリです。

ハイドロシリーズの替刃の価格は本来300円前後ですが、2018年3月現在、本体+替刃17コの上の商品は、Amazonで3,099円で販売されています。

替刃17個はそれだけで5,100円相当ですが、本体含めて2,000円以上安く購入することができるので、非常にコスパが良いと言うことができます。

首振り機能はありませんが、刃の裏にはスキンガードが装着されているので、刃が肌に食い込むのを防止し、安全に髭を剃ることができます。

バイト代から費用を捻出しなければならない学生さんなどには、特におすすめできるT字カミソリです。

替刃が17個で3,000円前後
とにかく安い、コスパ最高です。

シックの5枚刃ハイドロ5の替刃17個に、
おまけとして本体も付いてくるって、
これ以上のコスパのカミソリは見たことありません。

お安い時にまとめ買いしてます。
おすすめです。
Amazon.co.jp

ジレットからの乗換
長年ジレットを使っていましたが、以前より替刃が高くなっていたので、価格の安いこちらを購入しました。
ジレット歴が長かった為、最初は持った感覚に違和感がありましたが、一週間もせずに慣れました。
刃の剃り味も良く、耐久性もジレットより良いように思います。
次からはこちらにしようと考えています。
Amazon.co.jp

5つ星のうち3.0コスパはいいが肌が荒れる
逆ぞりすると肌が荒れます。
また、刃面の縦幅が長いので鼻の下を剃り辛いです。
コスパはとてもいいと思います。
Amazon.co.jp

シック ハイドロ5 プレミアム お試し用

シック ハイドロ5 プレミアム お試し用

出典:Amazon.co.jp

評価項目備考評価
切れ味
刃の枚数5枚
安全機構
替刃価格(1コ)300円前後
デザイン
口コミ

 
「シック ハイドロ5 プレミアム お試し用」は、「シック ハイドロ5 プレミアム」のお試し版で、替刃は本体に装着されているもののみとなっています。

2018年3月現在、本体含めて500円強とお手頃ですが、本体は正規のものと変わらず、手軽にプレミアムな剃り心地が体験できます。

ハイドログライドジェルで肌との摩擦を軽減しつつも、パラレルフィン・ガードバーの効果で肌に密着し、深剃りをサポートしてくれます。

他メーカーからの乗り換えなどでまずは少し試してみたい方は、「シック ハイドロ5 プレミアム お試し用」を利用すると良いでしょう。

刃はシック
長年使っているので、ハイドロ5であれクアトロであれシックの刃が一番です。
実は、最近ジレットのキャンペーンで無料でフュージョンを頂いて使用してみたのですが、切れ味感はあるのですが、肌に対する優しさはやっぱりシックが上でした。
ただ、頂部についてるジェルがどの程度持続するのか?大きな問題ではないのですが、ちょっと長く使ってしまうと剃り心地が少し固めになりますね。
Amazon.co.jp

お薦め商品!
今まで電気シェーバーを使用していましたが1度では微妙な剃り残しがあり短時間では綺麗に剃り上げる事ができませんでした!伸びた髭を剃ると電気シェーバーでは痛みを伴い使用後の処理も面倒だったので、この商品を購入ジェルを塗り軽く肌に当てて剃っただけで綺麗に残さず剃り上げる事ができました。価格も満足できこの仕上がり購入して大正解でした!
Amazon.co.jp

概ね前評判どおり
Gilletteよりも圧倒的に髭の掴まりが悪いにもかかわらず、実際はある程度きちんと剃れており、いままでゴリゴリと押し付けていた私には不思議な感覚。爽快感と引き換えに明らかに肌への負担は減ったものの、やはりGilletteに慣れてしまってからでは深剃り不足感が否めない。
また、ヘッドは刃以外の面が大きく、取り回しには慣れが必要。
Amazon.co.jp

シック ハイドロ5 グルーマーホルダー(電動トリマー付)

シック ハイドロ5 グルーマーホルダー(電動トリマー付)

出典:Amazon.co.jp

評価項目備考評価
切れ味
刃の枚数5枚
安全機構
替刃価格(1コ)300円弱
デザイン
口コミ

 
「シック ハイドロ5 グルーマーホルダー(電動トリマー付)」は、「剃る潤す整える刈る」の4つの機能が1つになった、4wayカミソリです。

「剃る・潤す・整える」の機能はシックのカミソリのほとんどに搭載されていますが、ヘッドの反対側に取り付けられた電動トリマーにより、刈ることもできるのがこのカミソリの特徴です。

アタッチメントは3段階になっており、もみあげやデザイン髭などを、好みの長さに刈ることができます。

髭を一部残している方や、もみあげの長さを整えたい方は、1台4役の「シック ハイドロ5 グルーマーホルダー(電動トリマー付)」があるととても心強いでしょう。

ずっとこれ
数年前の古い型から使ってます。前は四枚刃でしたが今のは五枚刃なんで、さらに肌に優しくなってるのを実感します。
髭を生やしてるので後ろの小型のバリカンで、もみあげから顎の髭まで簡単に綺麗に長さを調節できて重宝してます。ずっと無くならないで欲しい商品です。
Amazon.co.jp

すごいヌルヌル感
刃先のヌルヌルがすごい笑
シェープローションと混ざって、
顔の上で糸を引きます。
でもそのお陰で滑りはいい。
切れ味は問題なしです。
Amazon.co.jp

ハイドロよりグルーマー主体
シック ハイドロ5 パワーセレクトホルダーの代替として買ったのは失敗でした。

振動するモーターがグルーマー側に位置するので、そり心地がハイドロ5 パワーセレクトホルダーより明らかに劣ります。

逆にグルーマーとしては、もみあげの他、まゆ毛のお手入れにも使えて優秀です。

パワーセレクトホルダーに刃を移して現役続行。こちらはグルーマーとして使ってます。
Amazon.co.jp

【貝印】ならこの2つがおすすめ!

【貝印】ならこの2つがおすすめ!

貝印は、調理用品や化粧道具など、刃物が使われている様々な製品を製造・販売している日本のメーカーです。

国内初の替刃式カミソリを製造し、今でも使い捨てカミソリのシェアは日本国内トップです。

「折れず、曲がらず、よく切れる」刃物づくりを突き詰め、安全で切れ味の良い刃物の技術が、カミソリにたくさん詰め込まれているのが魅力的です。

そんな貝印のおすすめT字カミソリを、2つご紹介します。

KAI RAZOR axia ホルダー

KAI RAZOR axia ホルダー

出典:KAI RAZOR

評価項目備考評価
切れ味
刃の枚数5枚
安全機構
替刃価格(1コ)200円強
デザイン
口コミ

 
「KAI RAZOR axia ホルダー」は、適度な重量感のあるホルダーが特徴的な、5枚刃の替刃式カミソリです。

スムーサーには保湿効果の高いシルクプロテイン配合のものと、水を含むと潤滑性能が上がるモイストキープスムーサーの2種類が用いられ、なめらかで優しいシェービングが可能です。

刃の切れ味もよく、ホルダーの重量だけで剃ることができるでしょう。

ただ、刃を支えている「サスペンションの動きが限定的」という口コミがあったため、慣れるまで少し時間を要するかもしれないことを覚えておきましょう。

良く剃れる
夜風呂場で剃って、翌日の夜までそれほど伸びない自分のヒゲを前提にレビューします。
以前のKAI5の刃と比べても圧倒的に切れ味はいいですね。
楽に深剃りが出来ました。
他のメーカーの物は使ったことが無いので比較は出来ませんがコスパが圧倒的なので貝印しか使ってません。
Amazon.co.jp

刃はいいのだが・・・
侍刃を使っていましたが、刃の寿命が短いのが気になって、髭剃り日本メーカー二大巨頭の一角、貝印
のアクシアをためしに購入。
侍刃は3枚刃、たいしてアクシアは5枚刃ですが、値段的には同じぐらい
切れ味の寿命は5枚の影響もあるかもしれませんが、アクシアのがいいと思います。
単純に刃の出来は貝印のほうがいいかもしれません。
しかし、その他があまりにも悪すぎる。髭がそれる角度が小さい、すごく強く当てないと剃れない。
ヘッドの動きが限定的なのと、刃の周りのケース(刃以外の周りの部分)の出来が悪い為と思われます。
扱いに慣れると痛くなく深剃りできたので、おしい商品に思います。
Amazon.co.jp

思っていたより・・・
シックの3枚刃からの乗り換えです.。貝印を信用しての乗り換えでしたが予想よりきれません。現時点では、シックのほうがスムースだと思っています。
Amazon.co.jp

Xfit

Xfit

出典:KAI RAZOR

評価項目備考評価
切れ味
刃の枚数5枚
安全機構
替刃価格(1コ)200円弱
デザイン
口コミ

 
「Xfit」は、替刃だけでなくホルダーも交換するという、新しいコンセプトの下作られたカミソリです。

替刃を2週間に1回交換するのは他のカミソリと変わりませんが、ホルダーも2ヶ月に1回交換することで、衛生的に保つことができるようになっています。

独自の3Dヘッドは肌に密着し、快適にシェービングすることができるでしょう。

ただ、口コミでは切れ味が悪いと言う評判が多く、全体的な評価も下がってしまっています。

また、環境に配慮して樹脂が削られた独特なデザインは、人の好みが分かれます。

出張時にはとても重宝するという口コミがあったので、メインとは別にサブのカミソリとして購入しておくと、便利かもしれませんね。

剃り味が硬い
30代男、ヒゲは太く、密度は低いです。
剃り味が硬いです。
おそらく360度可動するというホルダーのラバー部分の動きがあまり良くないせいかと思います。
剃り味の滑らかさでいうと、3枚刃のサムライエッジの方が優秀です。
ですが、特に肌がヒリヒリすることもなく、
サムライエッジよりも少ない回数でヒゲが剃れました。
Amazon.co.jp

国産がいいね
これまでは外国メーカーのものを使っていましたが、替刃が結構高くついていました。これはコストパフォーマンスが良いと思います。国内メーカーだし。切れ味も以前使用していたものと比べて遜色ありません。いい商品だと思います。
Amazon.co.jp

使い捨てと変わらない
髭剃りで使うと切れが悪いので痛い。使い捨ての髭剃りとレベルが同じやはり安いものは
微妙かもしれない。
Amazon.co.jp

【フェザー】ならサムライエッジ(SamraiEdge)がおすすめ!

【フェザー】ならサムライエッジ(SamraiEdge)がおすすめ!

フェザーは、1936年に創業した日本の安全剃刀メーカーです。

フェザー(feather)の由来である「羽根で頬を撫でるような肌触り」を求めて、日本の剃刀テクノロジー発展の一端を担ってきました。

魅力的なのは何と言っても日本製であることで、一つ一つ丁寧に作られたカミソリは、多くの男性に愛用されています。

中でも一般家庭用で評価の高い「サムライエッジ(SamraiEdge)」を、以下にご紹介します。

サムライエッジ(SamraiEdge)

サムライエッジ(SamraiEdge)

出典:サムライエッジ

評価項目備考評価
切れ味
刃の枚数3枚
安全機構
替刃価格(1コ)200円弱
デザイン
口コミ

 
「サムライエッジ(SamraiEdge)」は、とにかく優しい肌あたりにこだわって作られた、日本製の3枚刃カミソリです。

程よい強さのサスペンションにより、縦にも横にも首を振るので、フェイスラインなど凹凸の激しい部位でも、しっかりと肌に密着してくれます。

また、刃の下に取り付けられたステーにより、刃が肌に食い込むのを防ぐことができるようになっています。

3枚刃なので5枚刃ほどの深剃りは期待できませんが、刃の切れ味は抜群なので、ストレスなく髭を剃ることができるでしょう。

替刃も1つ200円しないので、学生さんやおこづかい制の会社員の方など、低予算で済ませたい方にはピッタリですね。

コスパの面で言うなら、このサムライエッジ(SamraiEdge)の右に出るカミソリは無いでしょう。

さすが日本製
今まで色んなカミソリを使いましたが
これが一番肌に優しく剃り味も抜群です。
耐久性も2ヶ月使用しても剃り心地はあまり
変わりません。敏感肌の方は試す価値アリです。
Amazon.co.jp

剃り心地は悪くない
実物の持ち手はかなりボリュームがあり、刃が小さく感じるほど。
剃り心地はいたって滑らか。肝心の剃り味は髭が濃く太い私には特筆できるものではなく
あごの下は剃り残しが出てしまう。何度も当てればいいのかも知れないが、肌へのダメージが心配。
標準的な髭には問題ないと思う。
Amazon.co.jp

髭太めの大学生はこれ買っとこう
今までジレットを使ってきましたがサムライエッジの方がよく剃れる。ただ剃れ過ぎて血が出たのでフェザーのジェルを使ってみたら血が出たりひりひりすることはなくなりました。ジェルはなんでもいいのかも。
とにかく良く剃れるし刃の持ちも良いし、他のカミソリみたいに刃の上の水に溶けるものもなくて扱いやすい。
これ以外買わない。
Amazon.co.jp

自分に最適なカミソリを見つけて髭剃りを至福のひと時にしよう

自分に最適なカミソリを見つけて髭剃りを至福のひと時にしよう

カミソリには非常にたくさんの種類がありますが、選び方のポイントや、自分が最も重視する部分が分かっていれば、選択肢はかなり絞ることができますよね。

髭を綺麗に剃ることができた時の達成感や、やる気がみなぎってくるような気持ちは、男性しか味わうことができません。

自分に最適なカミソリを見つけて、髭剃りを大人の嗜みにできると良いですね^ ^