髭の脱毛前に髭を剃っていく理由は?最適な長さや例外について解説!

髭の脱毛前に髭を剃っていく理由は?最適な長さや例外について解説!

あなたは、髭の脱毛前には髭を剃って行かなければならないという話を聞いたことはありませんか?

どうせこれから脱毛するのに、どうして髭を剃らなければならないのか、少し疑問に感じますよね。

そこで今回は、髭の脱毛前に髭を剃っていく理由や、剃るときの最適な長さ剃らなくて良い例外などについて解説していきます。

これから髭脱毛を始める方は、恥ずかしい思いをしないようにぜひ読んでいってくださいね。

髭の脱毛前に髭を剃っていく理由3つ

髭の脱毛前に髭を剃っていく理由3つ

どうせ脱毛するのに髭を剃るなんて面倒と思ってしまいますが、意外にも脱毛前の髭剃りには、しっかりとした理由が3つもあります。

ここでは、脱毛前に髭を剃っていく理由3つを、順番にご紹介します。

髭の脱毛前に髭を剃っていく理由3つ
  • 余分な髭にレーザーや光が反応しすぎてヤケドのリスクが高まる
  • レーザーや光が分散して脱毛効率が悪くなる
  • 脱毛範囲のマーキングがしづらい

余分な髭にレーザーや光が反応しすぎてヤケドのリスクが高まる

医療レーザー脱毛や光脱毛では、上の図のように髭にレーザーまたは光を照射し、メラニン色素に反応させることで、毛根の最深部にある「毛乳頭」を熱破壊します。

これは黒いものに反応するレーザーや光の特性を利用したものなので、日焼け肌やシミ・ほくろ・色素沈着などで肌が黒ずんでいる場合、施術を断られるケースもあります。

これと同様に、髭を剃らずに脱毛に臨んだ場合、皮膚から顔を出した余分な髭にレーザーや光が強く反応してしまい、ヤケドのリスクが高まります。

そのため、医療レーザー脱毛や光脱毛前には、髭を剃ってから行かなければならないのです。

レーザーや光が分散して脱毛効率が悪くなる

レーザー光が分散して脱毛効率が悪くなる

医療レーザー脱毛や光脱毛に髭を伸ばして臨むと、余分な髭にレーザーや光が反応してしまうというお話をしましたね。

余分な髭にレーザーや光が反応するということは、パワーが分散している証拠であり、肝心な毛乳頭への反応が小さくなってしまいます。

つまり、脱毛効率が悪くなり、脱毛効果を実感しにくくなってしまうということです。

最大限の脱毛効果を得るには、レーザーや光を分散させないのがポイントなのです。

脱毛範囲のマーキングがしづらい

脱毛範囲のマーキングがしづらい

髭は、クリニックやサロンごとにいくつかのパーツに分けられており、ほとんどの場合施術前に脱毛範囲のマーキング(印づけ)を行います。

しかし、髭が伸びすぎている場合、マーキングを行うことが難しくなってしまいます。

そのため、やはり脱毛前の髭剃りが重要になってくるのです。

髭脱毛前の髭剃りでの最適な長さはどのくらい?

髭脱毛前の髭剃りでの最適な長さはどのくらい?

脱毛前の髭剃りが重要なことは、上の3つの理由で十分に分かりましたよね。

それでは、髭を剃るときの長さはどの程度にするのが良いのでしょうか?

これは、1㎜や2㎜などいろいろな説がありますが、基本的には剃れるだけ剃って大丈夫です。

家庭用脱毛器のように、施術機の出力が低い場合は1㎜程度残した方が良いとされていますが、医療レーザー脱毛や光脱毛は比較的出力が高いので、特に意識せず剃れるだけ剃りましょう。

正しい髭剃り方法については、下の記事をチェックしてみてください

正しい髭剃り方法は全部で10STEP!これでカミソリ負けとは無縁だ!正しい髭剃り方法は全部で10STEP!これでカミソリ負けとは無縁だ!

髭を剃る時間帯はいつがベスト?

髭を剃る時間帯はいつがベスト?

髭が濃い方は、夜お風呂で髭を剃っても、次の朝起きてみたら口周りが真っ黒になっていることもありますよね。

しかし、上で解説した通り、施術時にはできるだけ綺麗な状態であることが望ましいです。

そのため、脱毛前の髭剃りは、施術当日の朝に行うのが良いでしょう。

MEMO
男性の髭は朝6時〜10時の間に最もよく伸びると言われているので、できればその時間帯が過ぎてから髭を剃ると、1日綺麗に保ちやすいですよ。

もし剃って行かなかった場合追加費用あり!?

もし剃って行かなかった場合追加費用あり!?

面倒でわざと剃らないのはいけませんが、時には剃り忘れてしまうこともありますよね。

その場合、クリニックやサロンによっては「剃毛料」という追加料金が発生するケースがあります。

脱毛前の髭剃りを忘れてしまいそうな方は、予め「ゴリラクリニック」や「メンズリゼ」など、無料保証に「剃毛料」が含まれているクリニック・サロンを選ぶと良いでしょう。

こんなパターンは例外!逆に髭を少し伸ばして行こう

こんなパターンは例外!逆に髭を少し伸ばして行こう

剃って行かないと追加料金が発生することもある髭の脱毛ですが、ややこしいことに脱毛前に髭を剃ってはいけない場合もあります。

ここでは、そんな例外パターンを2つご紹介します。

光脱毛の初回&レーザー脱毛の初診時

光脱毛の初回&レーザー脱毛の初診時

光脱毛のコースの初回や、医療レーザー脱毛の初診時には、ほとんどの場合カウンセリングを受けますよね。

実は髭の濃さや肌質などは、同じ男性でも一人一人大きく異なるため、多くのクリニックやサロンでは、最初のカウンセリング時に毛質や肌質をチェックしているのです。

ところが、最初から髭を綺麗に剃ってしまっていては、毛質などのチェックをすることができず、脱毛機の種類などが適切なものではなくなってしまう恐れがあります。

そのため、当日の施術の有無に関わらず、初回・初診時は髭を剃って行かないように注意しましょう。

ニードル脱毛の施術時

ニードル脱毛の施術時

ニードル脱毛(針脱毛)では、電気針で1本1本脱毛したものを、毛抜きでつまみ出す方法が用いられます。

そのため、施術時には最低限毛抜きで掴める程度(2㎜〜3㎜程度)、髭が伸びていなければなりません。

ニードル脱毛では、髭を剃って行くと逆に施術を断られることもあるので、注意しましょう。

ニードル脱毛について詳しく知る

ニードル脱毛はメンズの髭に効果あり?痛みや料金など徹底解説!ニードル脱毛はメンズの髭に効果あり?痛みや料金など徹底解説!

脱毛前の髭剃りでよくある質問(Q&A)3つ

Q.シェービング剤は使用しても大丈夫?

正しい髭剃りの方法を実践する

A.大丈夫ですが、よく洗い流しましょう。

日焼けだけじゃない!髭の脱毛前・当日・脱毛後における注意点まとめ」で解説していますが、脱毛前に化粧水や乳液などを使用すると、毛穴につまって脱毛効果が半減してしまう恐れがあります。

そのため、一般的には脱毛前の施術部位に化粧品を塗布することは良くないと言われています。

しかし、シェービング剤を使わずに髭剃りをしては、肌がボロボロになり、刺激の強い脱毛を受けるどころの話では無くなってしまいます。

したがって、脱毛前の髭剃りでは、通常通りシェービング剤を使用し、髭剃り後によく洗い流すようにしましょう。

Q.カミソリと電気シェーバーのどちらで処理するのが良い?

カミソリと電気シェーバーのどちらで処理するのが良い?

A.カミソリです。

医療レーザー脱毛や光脱毛の施術時には、なるべく髭を綺麗に剃ってある状態が好ましいというお話をしましたよね。

しかし、電気シェーバーでは刃の構造上、どうしても深剃りすることはできません。

そのため、脱毛前の髭剃りではなるべくカミソリを用いると良いでしょう。

MEMO
普段電気シェーバーで髭剃りをしている方は、無理にカミソリを使用する必要はありません。その場合、施術当日の朝に髭を剃るのではなく、予約時間が近づいてから髭を剃ると良いでしょう。

Q.カミソリ負けしちゃったけど脱毛してもらえる?

カミソリ負けしちゃったけど脱毛してもらえる?

A.カミソリ負けの程度にもよります。

見た目ではあまり分からない程度に切ってしまった場合は、出血してもすぐに治るはずです。

その程度のカミソリ負けなら、問題なく施術することができるでしょう。

大きく切ってしまいかさぶたや色素沈着のようになってしまうと、ヤケドのリスクが出てくるので、その部分だけ施術を見送られるケースもあると思います。

対応は通うクリニックやサロンによっても違うので、カミソリ負けしてしまった場合は、施術前に医師またはスタッフに相談すると良いでしょう。

脱毛前には正しく髭を処理して最大限の脱毛効果を得よう

脱毛前には正しく髭を処理して最大限の脱毛効果を得よう

脱毛前には、髭を剃って行かなければならない場合と、逆に髭を剃ってはいけない場合の2パターンありましたね。

どちらのパターンにおいても、守らなければ脱毛効率が落ちてしまうこともお分かりいただけたと思います。

髭脱毛で最短且つ最大限の脱毛効果を得るために、今回の内容をしっかりと押さえ、あなたも脱毛に挑戦してみてはいかがでしょうか。

当サイトおすすめのクリニック&サロンを見てみる

髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを徹底比較!髭脱毛おすすめランキング2018!クリニック&サロンを徹底比較!

もう少し髭脱毛前の準備をしておく

日焼けだけじゃない!髭の脱毛前・当日・脱毛後における注意点まとめ日焼けだけじゃない!髭の脱毛前・当日・脱毛後における注意点まとめ