デキる男のVIO脱毛とは!?メリットとデメリットを徹底解説!

VIO

みなさんVIO脱毛ってご存知ですか?

ヨーグルトはBIOです笑

VIO脱毛とは、デリケートゾーンのムダ毛処理のことで、ハイジニーナとも呼ばれています。

VIOは、Vライン(足の付け根のV字になっている部分)、Iライン(陰部から肛門の手前までの部分)、Oライン(肛門周辺の部分)で構成されています。

もともと女性がビキニやTバックなどを身につけた時にデリケートゾーンの毛がはみ出てしまうことへの対処法として知られてきました。

しかし、近年男性の間でもVIO脱毛が人気となっています。

なんと、あのロンドンブーツ1号2号の田村淳さんもVIO脱毛をしているそうです。
意外ですが、それだけVIO脱毛が男性にも浸透してきたと言ってよいでしょう。

でもなぜ男性にも人気が出はじめたのでしょうか?

ハイジニーナとは?


ハイジニーナ

ハイジニーナが男性にも人気が出てきた秘密はその語源に隠されています。

ハイジニーナは、英語で「清潔」「衛生」を指す『hygiene』が由来になっています。

つまり、毛をなくすことで清潔さを保ち衛生的で居られるということです。

夏場は肛門の周りや、Vラインの部分も暑くて蒸れたりしませんか?

蒸れてくると雑菌が繁殖しやすく、どうしても不衛生になってしまいます。

それを一瞬で解決してくれるのがハイジニーナ(VIO脱毛)です。

カミソリで処理した場合少し経つとまた毛が生えてきてチクチクする感覚が嫌だという話をよく聞きますが、ハイジニーナ(VIO脱毛)は永久脱毛なのでその心配は要りません!!

ではVIO脱毛にはどのようなメリット&デメリットがあるのでしょうか?

私の経験も交えて部位ごとに解説します。

Vライン脱毛のメリット&デメリット


Vライン

まずはVラインから行きましょう。

Vラインとは、性器の上一帯に広がった毛のことで、足と胴体のつなぎ目のところに生えている毛も含まれます。

みなさんは足を縮めた時もしくは足を組んだ時に股間に痛みを感じたことはありませんか?

そうです。毛を巻き込んでいるのです。

僕の場合は特に足の付け根のところに生えている毛がよく挟まり痛いです…。

また、Iライン・Oラインと比べて毛の量が多く、長くて太い毛が生えていると思います。

長いからかその毛が抜けることがよくあり、部屋の中に散乱しているのがすごく気になるのです。

つまり、Vラインを脱毛することのメリットとしては、

  • 毛の巻き込みがなくなる。
  • 部屋の中に毛が散乱することがなくなる。
  • 毛に雑菌が繁殖しにくくなり清潔さが保てる。
  • オーラルしやすい

ということが挙げられます。

次に、デメリットを見て行きましょう。

  • デリケートゾーンの永久脱毛はとにかく痛い
  • 見た目が不自然?(個人差があります)

と言ったところでしょう。

デリケートゾーンの永久脱毛ははっきり言って痛いです。

でも最近は脱毛機も進化し、痛みの少ないものが使用されるようになった他、麻酔も何種類か用意しているクリニックが多いです。

ですからもしVラインの脱毛をお考えの方は、のちのメリットのことを考えて挑戦してみるのも良いでしょう。

Iライン脱毛のメリット&デメリット


Iライン

続いて、Iライン脱毛についてです。

Iラインとは、少しわかりづらいですが男性の場合性器と肛門の間の部分です。

私は特に今まで害がなかったので気にしていなかったのですが、見てみるとやはりIラインにも数本毛が生えているようです。

女性の場合Iラインは性器周辺になる為生理の時に処理が大変という意見がありましたが、男性はここに毛が生えていてもこれと言って害はないでしょう。

よって、Iライン脱毛のメリットは

  • 見た目が綺麗になる
  • 部屋の中に毛が散乱することがなくなる。
  • 毛に雑菌が繁殖しにくくなり清潔さが保てる。

となり、Iライン脱毛のデメリットは

  • デリケートゾーンの永久脱毛はとにかく痛い

という感じでしょう。

特に害があるわけではありませんが、やはり毛が生えていればそこに雑菌が繁殖しやすくなったり、毛が抜けて部屋に落ちることもあります。

VラインとOラインの処理をしてIラインだけ処理しないというのもかえって不自然なので、一緒に処理してしまいましょう。

Oライン脱毛のメリット&デメリット


Oライン

最後に、Oライン脱毛についてです。

Oラインとは、肛門周辺のことです。

私が一番気になっているのがこの部分です。

私が気になりだしたのは高校生の時です。

同級生がある時ケツ毛の有無で盛り上がっていて、5、6人の中で一人だけケツ毛があると言っている子がいました。

その子は納得のいかない様子で、周りの人に「お前もケツ毛生えてるよな!?」って聞き回っていました。

私はその話をしているグループとはあまり仲が良くなかったので会話には参加していなかったのですが、とうとう私の元にも聞きにきてしまったのです。

その時に私は恥ずかしくて、実際生えているのにもかかわらず「生えてないよ」と即答したのをよく覚えています笑

今考えると彼には悪いことをしたなぁなんて思います^ ^;

当時なぜケツ毛が生えている子とそうでない子がいるのかと考えたところ、ケツ毛が生えている子と私にはある決定的な共通点があることに気づいたのです。

それは、自転車通学だということです。

人は外部的な刺激を受ける場所に毛が生え、濃くなる習性があります。
詳しくはこちらを見てください。▼▼▼

髭の濃い男性髭が濃い男性必見!青髭を薄くする為の原因と対策まとめ【保存版】

私は会社に入ってからも何年間か自転車通勤だったので、その分発達してしまったように思います…。

そんな私が考えるOライン脱毛をするメリットは、

  • 大便やトイレットペーパーが毛に絡むことがなくなる。
  • 部屋の中に毛が散乱することがなくなる。
  • 毛に雑菌が繁殖しにくくなり清潔さが保てる。

です。

Oラインに毛が生えていない人からしたら大便やトイレットペーパーが毛に絡むなんて想像もつかないと思いますが、この悩みを抱えている人は意外と多いのです。

私もその一人です。

汚い話になってしまいますが、その汚物がついた毛が部屋に散乱することを考えると気が気ではありません!!

最低でもOラインの脱毛だけはやりたいですね!

ではOライン脱毛のデメリットです。

  • デリケートゾーンの永久脱毛はとにかく痛い

これに限ります。

IラインとOラインに関しては見た目もクソもないので、是非とも綺麗さっぱりしたいものです。

まとめ


VIOOK

VIO脱毛がどんなものなのか、メリット・デメリットはどうなのかお分かりいただけたでしょうか?

Vライン、Iライン、Oライン共に脱毛するメリットがたくさんありましたね。

逆にデメリットは少なかったですが、脱毛時の痛みや見た目と言ったものがありました。

痛みについては上にも書いた通り最新の技術で軽減されてきていますし、見た目も自分の好きなところの毛をなくしたり、完全にツルツルにしなくても少し薄くしたりと自由自在に脱毛できます。

ツルツルにしたらしたで、意外にも女性ウケはいいそうです。
はじめは少し違和感を覚えますが、すぐ慣れてその清潔さに好感が持てるそうです。

まさに今、男性の脱毛の波が来ています。

あなたもこの波に乗り、快適な生活を手に入れてみてはいかがでしょうか?

私もVIO脱毛に挑戦してみる!!! ↓↓↓